いつくしみの視野 ネタバレ

「いつくしみの視野」のネタバレ。全盲女性が出産、育児に奮闘する。

 

曽根富美子さんのマンガ作品「いつくしみの視野 全盲ママの愛と感動の育児記録」。

 

 

 

先天性の緑内障で失明した主人公の妊娠が発覚、色々な不安を抱えながらも出産、育児に奮闘するお話です。

 

目が見えない中でも工夫して手探りで頑張る彼女でしたが、勝手に動き回るようになった子供には危険も・・

 

 

モッピー


「いつくしみの視野」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「いつくしみの視野」表紙

 

 

「いつくしみの視野」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

テレフォンオペレーターとして働く由布子は結婚して半年。

 

彼女は先天性の緑内障で、小学校の時に盲学校へ編入、段々視力は衰え、18歳の時には完全に見えなくなりました。

 

 

彼女の夫も強度の弱視と視野が狭いことを併せ持つ視覚障害があります。

 

それでも、ぼんやりと物の形が見えて、色の区別がつく・・・由布子よりはずっと便利。

 

 

 

最近、吐き気が酷いと感じてきた由布子、まさかと思いながらも夫に産婦人科の電話番号を調べてもらう。

 

夫は電話帳に虫眼鏡を近づけて調べます。

 

 

 

由布子の希望は夫が立会いできる病院、夫は病院選びを引き受けてくれ、自転車に乗せて連れて行ってくれると言う。

 

つくづく、この人と結婚して良かったと思う由布子でした。

 

 

 

病院に行くと、やっぱり妊娠3か月、医者は出産から出産後までしっかり指導してくれると言います。

 

由布子はこの時から、おむつ替えや授乳が上手く出来るか心配する・・・男の子だったらヤンチャだろうし。

 

 

 

彼女には事故死した兄が居たのですが、事故があったときも目で肉親の死さえも確認できなかった・・

 

それからは度々、あの時の不安や恐怖を思い出してしまうのです。

 

 

夫は、そんな由布子に「僕がついているからそんな思いはさせない」と言ってくれます。

 

 

 

それからは二人で安産教室に通ったりします。

 

由布子の夫婦は特別に他のひとの赤ちゃんを抱っこさせてくれることに。

 

 

こわしてしまいそうで怖い・・・他の人の大事な赤ちゃんを恐々さわる由布子でした。

 

 

 

職場に通う時も・・・せり出したお腹で白い杖をついているのに席を替わってくれる人もいません。

 

それに由布子は前にホームから転落したこともある・・・気を付けないと。

 

 

 

そして陣痛が始まる・・・夫に朝を待ってタクシーで病院に行こうと話しているといきなり破水!

 

大慌てでタクシーを呼んで病院に。

 

 

出産は苦労しましたが普通分娩で無事に男の子が生まれました。

 

「赤ちゃんの目はあいてますか?動いてますか!」・・・「可愛いお目々ですよ。」

 

 

赤ちゃんを抱っこさせてもらい、由布子は深い感動を覚えるのです。

 

 

 

 

そして家に帰り・・・一か月後には職場復帰したかった由布子でしたが保育園の空きが無い・・・

 

 

 

今でも赤ちゃんを壊してしまいそうで触るのが怖い由布子。

 

目が見えない彼女は子供のウンチも手で触って硬さや臭いを確かめる。

 

おむつ替えも授乳も感触ですべてこなせるようにはなりましたが、不安でいっぱいです。

 

 

 

点訳の育児書には・・・泣きやまない赤ちゃんは抱っこして散歩、なんて書いてあるけど・・

 

白い杖をついて首の座らない赤ちゃんを散歩なんて無理。

 

 

子供が可愛い分だけ、次々と不安が湧きだしてきて止まらないのです。

 

 

 

そんな時、保育園に空きが出来たと嬉しい知らせが。

 

園への送りは夫、迎えは由布子が担当です。

 

 

そして復職・・・周りの人は声が優しくなった、という・・・充実感を感じる由布子でした。

 

仕事が終わると保育園にお迎え・・・たった半日なのに懐かしいわが子の匂い。

 

 

園からの連絡事項もノートではなく録音して渡してくれます。

 

 

 

そして順調に成長していく子供・・・ハイハイも出来るように。

 

夫に床には何も置かないように注意する由布子・・・目が届かないから不安で仕方がない・・

 

 

 

そして、その不安が現実に!

 

 

 

子供と二人で家にいるときに悲鳴が・・・

 

子供の口に手を入れてみると・・・なんと夫のタバコを口に入れている!

 

 

直ぐにタクシーで病院に・・・ほとんど胃には入っておらず無事でした。

 

でも、この事件で増々自信を失ってしまったのです。

 

 

 

この子を守ってあげられないなんて、私たちは親失格!!

 

 

 

夫の無神経なところにも・・ついきつく当たってしまう由布子・・・

 

夫は残業だの付きあいだので、帰りは遅くなっていく。

 

 

 

私はママ失格で奥さんも失格なのかな・・・・

 

 

 

そんな時、保育園の離乳食会があり、出席した由布子。

 

一人では心細い・・・やっぱり無理を言ってでもパパも連れて来れば良かった・・・

 

 

 

しかし由布子が子供の口に食べ物を運ぶ動作、それに合わせて口を開く子供に皆が驚く。

 

とても目が見えない人の動きとは思えない、と。

 

 

視覚以外の感覚を全て子供に向けていないとこうはならない、皆が由布子を褒める。

 

 

保育園の運動会でも隣のお母さんが、息子の走る様子を実況してくれます。

 

そして、由布子の作ったお弁当を見て、他のお母さんは「作り方を教えて下さい。」と。

 

 

ええ・・・喜んで!

 

 

 

「いつくしみの視野 全盲ママの愛と感動の育児記録」一巻のネタバレはこんな感じです。

 

 

 

スポンサーリンク

「いつくしみの視野」感想&無料試し読み

 

書けませんでしたが、この間に主人公の父親は亡くなります。

 

兄の死は自分の知らない所で流れて行ってしまったけど、お父さんの死に目には会えました。

 

彼女の手を強く握り、段々と弱くなっていく父の手の感触を感じられたのです。

 

 

 

目が見える人間でも子育ては大変だし、ちょっと目を離すと誤飲なんかは当然のようにあります。

 

彼女の神経の尖らせ方を考えると、とても真似できるものではありません、尊敬します。

 

 

 

夫ののんびりしたところに当たってしまうのも、不安からくることなのでしょう。

 

暗闇で子供を育てる不安を考えると想像がつきませんね。

 

 

 

子供を立派に育てる、というだけでなく、彼女自身の人生も子供のおかげで輝きを増していきます。

 

子供の健やかな成長と一家の幸せを願うばかりです。

 

 

 

「いつくしみの視野」は分冊版もあって、200円程度で購入できますので試し読みで気に入った方は読んでみて下さい。

 

私もとりあえず200円バージョンの一巻を読みました。

 

 

 

 

「いつくしみの視野」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る