お部長と平田 ネタバレ

「お部長と平田」のあらすじ&ネタバレ。地味なOLを変身させた「お部長」とは

 

海辺野ジョーさんのマンガ作品「お部長と平田」。

 

 

 

書庫担当OLの平田さん、勤勉で確実な仕事ぶりはお見事、しかしとにかく地味で目立たない女でした。

 

そんな彼女が、オネエ言葉をまくし立てる通称「お部長」に服装やメイクを駄目出しされてモテ系に大変身。

 

 

モッピー


「お部長と平田」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

 

「お部長と平田」のあらすじ&ネタバレ。地味系OLを変身させたのは

「お部長と平田」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

前任者の急な退職で、臨時で受付業務をすることになった平田のりこ25歳。

 

臨時とはいえ、受付は来客者に会社のファーストインプレッションをお高く植え付ける重要な業務。

 

「大真面目にやって頂戴っ!」

 

 

 

口やかましく捲し立てるのは衛生美化部長の茶屋ヶ坂舜、30歳・・・通称「お部長」です。

 

有名な華道のお免状を持ち、海外でも活躍してきた男・・・二年前に鳴り物入りでこの会社に入社してきた。

 

 

会社の至る所に現れては美化チェックを行うので、すぐに有名人になりました。


 

 

 

 

そんな「お部長」が・・平田の本来の業務場所である書庫に現れたのは3か月前のこと。

 

書庫はダンボールの山があるだけで閲覧どころじゃないって聞いたけど・・・「ちゃんとなってるじゃない」

 

 

 

全部を一人で整理した、という平田・・・探し物も何処にあるか把握している。

 

お部長は・・・「凄いじゃない・・感動したわ!」と平田を褒めました。

 

 

 

苦手な感じがしたけど・・いい人っぽい・・・

 

 

 

しかし「美」にウルサイ部長・・・平田のメイクが時代遅れだと指摘。

 

服装も・・・「古典的な事務おばさんって感じよ」

 

化粧品を扱っている美容メーカーに勤務しているってことを自覚して頂戴!

 

 

 

なんともぶしつけ・・・しかし、いちいちその通りで言い返せない。

 

初対面から容赦のない「お部長」なのでした。

 

 

 

それから何故か頻繁に書庫にやってくるようになった部長・・顔をあわせればメイクや服装にダメ出し。

 

徐々に彼の言うことに慣れ、自分を変えていった平田でした。

 

 

 

 

お部長は黙っていると、本当に素敵・・・


 

他の人のようにコピーを頼めばここに来る必要は無いのに・・・もしかして私に気が?

 

この人はダメ出しはするけど、必ずどこかは褒めてくれる。

 

 

 

仕事が終ったら、化粧のやり方を教えてあげる、と会議室に呼び出される。

 

やっぱり私に気があるんじゃ?・・・

 

 

 

・・・そんなことはなかった。

 

二人きりだと思い会議室に向かうと、呼び出された大勢の女子社員の前で、平田はメイクのモデル。

 

プロのメイク師を呼んで実演DVDまで販売・・・

 

 

 

自分の仕事は人に会う部署でもないのになんで?・・・「聞いてなかった?あなた来週から受付もやるのよ。」

 

化粧品メーカーの受付が化粧もロクに出来ないなんて恥ずかしいわ。

 

「明日からそれをキッチリ再現してくるのよ。」

 

 

 

 

めんどくさいことになっちゃった・・・


 

 

 

そして受付業務を開始して2週間が経ったころ・・

 

9割方ダメ出しながらも・・・「あなた仕事になるとやれちゃうタイプみたいね。」と褒め言葉も。

 

 

 

自分に気があるかとも思ったけど、茶屋ヶ坂部長は、誰にでもあの調子だった。

 

 

 

受付と共に本来の仕事もこなさなければならない平田。

 

引継ぎが済むと書庫に向かう。

 

 

 

最近、書庫に来る人が増えて人口密度が高くなった。

 

男性は見た目で露骨に態度を変える・・・今までお礼の一言も無かった社員も愛想が良くなる。

 

「綺麗にしといて損は無いわ」という部長の言葉は正しかった、と実感。

 

 

 

皆から感謝の言葉をかけられるようになった、でも部長に言われるときのようには嬉しくない。

 

私、あの人のことが好きなんだ・・・・

 

 

 

書庫に現れた部長、人が多すぎて不機嫌になります。

 

「書庫って、こんな風に誰もが簡単に入れちゃっていいのかしら・・」

 

 

 

受付の業務中、社員に長時間待たされて困っている夫人にも真摯な対応をする平田。

 

途中からは、それを見ていた部長も加わる。

 

「酷い奴らがいたものね、許せないわ!あとでそいつらの尻を蹴りあげてやるわね!」

 

 

夫人は笑いだす。


 

 

 

その時の平田の対応を褒める部長。

 

驚いたわ・・・あなたにあんな対応ができるなんて。

 

平田が何故対応できたかについて、もう少し詳しい話が聞きたい、と二人で飲みに行くことに。

 

 

 

工場のほうの書庫係と仲良くなって、色々と教えてもらっている、という平田。

 

とてもいい人で・・・その相手が男性だと聞いて、何故か機嫌が悪くなる部長・・・

 

 

 

内密な話だが、自分は情報システム部の部長も兼任している、という茶屋ヶ坂。

 

書庫業務は情報システム部の指揮下に置く、と言います。

 

「あなたも情報システム部の一員になる、あしたでも辞令がでるんじゃないかしら。」

 

 

 

じゃあ受け付けは?・・・「今月いっぱいでオシマイよ。」

 

メイクのために30分早く起きなくて済む!!・・・「外見は手を抜いちゃ駄目よ。」

 

 

 

その後、茶屋ヶ坂は・・・「夜景が見たくなったの・・」

 

予約が取れたから付き合って、という。

 

 

どこかのバーで飲み直すのかな、と思ったら・・・なんと向かったのはホテルの一室。

 

 

展開が早すぎて心の準備が・・・でも、何もしないで帰るなんて、有り得ないよね・・


 

 

 

「あなたって剣山のような人ね。」

 

優れた華道家は剣山のような見えない道具にこだわる。

 

 

 

それって喜んでいいのかな・・・

 

 

 

途中までのネタバレでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コチラも読まれています!

芸能界に蔓延る闇・・・元プロ彼女が赤裸々に告白する
「15歳、プロ彼女」のネタバレ。元アイドルが暴露する芸能界の闇とは

「お部長と平田」感想&無料試し読み

 

お部長のおかげで開花した平田さんの魅力、これからもグングン伸びていくんです。

 

他の男性社員だけでなく、専務にまでモーションをかけられたりも・・ブレませんけどね彼女は。

 

 

 

そして、イロモノ系お飾り扱いだと思っていたお部長は、実は会社の中枢を担う重要人物だったのです。

 

お部長の方にも女の影が忍び寄るものの、見かけによらず恋愛には真面目で一途なんですね。

 

 

 

 

ちなみに部長は海外生活が長く、子供の頃に習った日本語の先生がオネエ言葉だったらしい。


 

 

読み始めは口の悪いオネエ系部長のほのぼのコメディだと思いましたが・・

 

地味だった平田さんがどんどん魅力的になっていく美しいラブストーリーでした。

 

 

 

 

 

「お部長と平田」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る