はだかのくすりゆび ネタバレ

「はだかのくすりゆび」のあらすじ&ネタバレ。スマホで無料試し読みも

 

艶々さんのマンガ作品「はだかのくすりゆび」。

 

 

 

もう娘の「お見合い」について行く年齢になってしまった母・・貞淑で堅物な彼女は夫しか「男」を知らず生きてきた。

 

出かけた見合いの席で、「優しい目をしている」、と相手から言われた意外なひと言・・・彼女は「女」の部分を揺り起こされる。

 

 

モッピー


「はだかのくすりゆび」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「はだかのくすりゆび」表紙

「はだかのくすりゆび」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

 

今日は娘のお見合いの日・・・


 

仲人好きな上役の「お義理」とはいえ・・・私も、もうそんな年齢なんだ・・・

 

 

 

娘はまだ二十歳になったばかり、少々早すぎる気もするけど・・・自分も同じ年でお見合い結婚、翌年には娘を産んでいた。

 

 

 

お見合いの相手は夫と同じ課の松下志人、「仕事ができる」と父から聞いている、と娘はノリノリ。

 

くだけた口調で話す娘を窘める翠ですが、志人も「堅苦しいのは苦手・・」だから、とイイ感じ。

 

 

 

夫は仕事で不参加、それを残念がる志人・・・しかし翠は「娘にとって大事なのは会社でなく、アナタですから、ね?」

 

今度は娘が「堅い」と母にダメだし・・・

 

 

 

母はカタくてキツイだけだという娘・・・志人は「こんなに優しい目をしているのに・・・」と言う。

 

その言葉に驚く翠・・・「人形みたい」とかはよく言われたけど、優しい目、か・・・

 

 

 

 

意気投合した娘たちは交際を始める。


 

 

 

数日後・・・デート後の家の前で、濃密なキスを交わす志人と娘を見かけてしまう・・・

 

その後の夕食で「あいつは良い奴だろう?」という夫・・・娘は「まあねー」

 

翠の評価も合格点、今時の子にしては挨拶も話もきちんとできる、と褒める。

 

 

 

じゃあ今度、家に連れてくる、と言う娘、夫も大賛成。

 

いいよな?・・・・ええ、そうね・・・

 

 

 

家に食事に来るだけなのに・・・なんだかドキドキする翠。

 

 

 

志人が家に来た日は、またまた夫は不在・・・

 

翠の料理を褒めて、娘と酒を飲む志人・・・彼は両親を亡くして実家だけど一人暮らし、だという。

 

実家は漁師町、漁船もあるので是非一度・・・ええ、都合が合えば・・・

 

 

 

酔っぱらった娘を部屋に連れて行き、志人に「泊まっていくよう」に言う。

 

風呂に入るように勧めたものの・・・バスタオルを置き忘れているのを思い出し、風呂場へ。

 

 

 

風呂場に行くと既に風呂を出て全裸の志人が・・・ごめんなさい!

 

 

立派な体格・・・彼はラグビーをやっていた、という。


 

 

「照れちゃいますね、お母さんに見られてそんなふうに言われると・・」

 

 

 

布団に入っても、さっきの志人の身体が忘れられない翠・・・「自慰」を始めてしまう。

 

こんな・・・娘の恋人に抱かれることを想うなんて・・・イケナイのに・・・・

 

 

 

自分の人生に不満は無い・・娘を育てて家庭を守ること・・・それだけで満たされてきた。

 

娘は学校の合宿中で長野に・・・電話すると、志人が昨日風邪気味だったが連絡が取れないという。

 

「おかあさん、ちょっと行って見てきてよ」・・・強引に押し切られ志人の家に行くことになる翠。

 

 

住所を頼りに家に行くと元気そう・・・「そう言えば、今日は連絡していないや・・」

 

持参の弁当を食べる志人を見つめる・・・

 

 

「ほら、その眼差しですよ・・・すごく優しくて・・・」

 

 

 

お母さんみたいに綺麗な人は、こんな言葉をいなすのに慣れているでしょう。

 

「こう見えても私・・・夫以外の男性とお付き合いしたことは、ありませんのよ。」

 

 

だから、ちょっと嬉しかったわ・・・ありがとう。

 

 

 

その後、そのあたりを案内する、という志人と港町を歩く。

 

志人はいきなり「手を繋ぎましょう」と、翠の手を取る!・・・驚いて拒絶・・・

 

 

 

ごめんなさい・・・本当にこういうこと・・・今まで・・・


 

 

 

「僕はアナタのこと、ずっと前から知っていた、と言ったら信じますか?」

 

あの時から・・・いつかこうなることを夢見てた・・・

 

 

 

船の陰に隠れていきなりのキス・・・小刻みに震える翠・・・「良かった、さっきみたいに拒絶されなくて。」

 

今までの自分が壊れる・・・翠の方からも志人の身体に腕を回す。

 

 

翠の豊満な胸をあらわにして揉みしだく・・・・

 

 

 

 

 

翌日、娘からは志人が「助かった」、と感謝していたことを伝えられる。

 

「また、ご飯食べにいらっしゃいって言っちゃった、良いでしょ?」・・・「もちろんよ。」

 

 

ママは、アナタに言えない秘密を持ってしまったの・・・・

 

 

 

土曜日に志人は来ることになったが、夫はまた専務と出かけるらしい。

 

「ウチのことはオマエに任せるよ。」

 

 

夫は外面は良くても、実はこんな人・・・だから、この前のことも自責の念にかられなかったのかも。

 

 

 

 

 

この前の話には続きがあって・・・

 

こんなところに誰も来ない、という志人でしたが・・・せめて、家の中で、と家に移動。

 

 

激しく絡み合い・・・翠は人生初の絶頂を知ったのです。


 

 

何度も何度も交わる二人・・・・

 

 

 

「私を知っていたのは、いつ?・・・」

 

志人がまだ新人だった頃・・・新人いじめに遭って雨の中を走らされていたとき。

 

雨の中転倒・・・何もかも嫌になりかけていた時、一緒に散らばった書類を拾ってくれた。

 

 

そして・・・「一時の気分で人生を左右するには・・・まだ早過ぎましてよ・・」

 

 

覚えてます。

 

あの時の子が、アナタだったなんて。

 

 

お見合いで再会したのは偶然、しかし、憧れとは別の感情が湧きあがったのは事実。

 

 

 

「娘をダシにして私と?」・・・ダシだなんて!

 

私も、自分がしたことを棚に上げて、何を言ってるんでしょう・・・・

 

 

 

でも、娘が悲しむ姿は見たくはない。

 

だからもう、これっきり・・・アナタにとっても私にとってもそれが良いんです。

 

 

 

お義母さん・・・「そう、おかあさんですよ・・・」

 

 

 

夫が出かけた土曜日。

 

ああ言ったものの・・・今夜、彼が来ることに、どこか嬉しさを感じている自分がいる。

 

 

 

専務と出かけたはずの夫なのに・・・何故か専務から家に電話が入る。

 

 

家にいるはずの夫に・・・・


 

 

 

夫には外に女がいる・・・その事はうすうす気が付いていた。

 

この家の中で私は女じゃなくて母・・・

 

 

 

廊下で翠を後ろから抱きしめる志人・・・「でも、僕の腕の中では、アナタは女でしたよ。」

 

 

 

 

スポンサーリンク

「はだかのくすりゆび」感想&無料試し読み

 

完全に「女」に戻ってしまった母。

 

戻ったというか、今まで男のニオイを嗅いだことが無かった女が目覚めた、って感じかな。

 

 

 

この女はもう戻れないでしょうね、意思の力だけではどうにもならない所まで来ちゃってる。

 

やっぱり最後は「はだかのくすりゆび」になっちゃうんだろうな。

 

 

 

作品で感じるのは、純愛っていうよりヤリたくなるっていう男女のリアルが上手く描かれている。

 

脂の乗った中年女性と若い男・・・どちらも一番性欲が強い頃ですもんね。

 

 

読んでいるほうもムラムラしてくる作品です。


 

 

 

「娘の婚約者」という禁断的な感じが、いい味を引き立てていますね。

 

実際の話なら気持ち悪いだろうけど、駒かな状況設定も良くて漫画だと面白いです。

 

 

 

艶々さんの描く女性はクールな顔に豊満な身体で魅力的、特に中年女性がね。

 

Hシーンは、結構ハードですので読むときは「お人払い」してくださいね。

 

 

 

 

「はだかのくすりゆび」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る