わたしはだんだんわたしになる ネタバレ

「わたしはだんだんわたしになる」のネタバレと感想。うつのお薬の飲み過ぎで・・

 

akkoさんのマンガ作品「わたしはだんだんわたしになる

 

 

 

うつの患者に何種類もの薬を大量に投与する「多剤大量処方」の被害者である作者さんが、自らの体験を描いた作品。

 

ストレス社会で増え続ける精神疾患の患者だが、日本の精神医療は薬物依存や拘束、監禁などの様々な問題を抱えている・・

 

 

モッピー


「わたしはだんだんわたしになる」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「わたしはだんだんわたしになる」表紙

「わたしはだんだんわたしになる」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

2012年1月・・・彼女はyoutubeに一本の動画をアップ。

 

この一本の動画を皮切りに、彼女は自分の経験を元とした動画制作を始めました。

 

 

内容は・・・彼女自身が被害に遭った、薬を何種類も大量に処方される「多剤大量処方」について描いたもの。

 

 

 

 

総視聴回数は2016年時点で200万回に到達
(ID akkoinkolove)


 

 

 

日本の精神医療は・・・薬物依存、監禁、拘束や安全性も確認されないまま行われる子供への向精神薬投与など多くの問題を抱えている。

 

向精神薬を抜くのに6年を要した彼女・・・30代を棒に振ってやっと手に入れた「当たり前」の生活。

 

ある日、偶然目にしたテレビ番組を目にして動画制作をしていなければ・・・彼女の人生は別のモノになっていたはず。

 

 

 

通院中の期間も含め、7年間にわたり精神治療関連の話題を避け続けてきた彼女。

 

2011年10月のこと・・・その日もテレビで始まった精神医療の話題にチャンネルを変えようとする。

 

 

 

 

朝から勘弁してほしい・・・


 

 

 

しかし、リモコンに手を伸ばした瞬間に聞こえた「多剤大量処方」という言葉に反応・・・

 

耳にするのは初めてだったが・・・昔の自分に当てはまることはすぐにわかった。

 

 

 

番組で紹介されていたのは・・・処方された薬を大量に飲んで救急センターに運び込まれる患者。

 

医師の処方薬で急性薬物中毒となって死亡した女性・・十年間、薬を飲んでも回復しない患者が処方内容を全否定される話・・・

 

 

 

 

私の過去そのものだ・・・まだこんなことが続いているのか・・・


 

 

 

ある日、患者の声をインターネットで検索してみる。

 

すると・・挨拶程度の診察で薬を処方して終わり、なんて診療がいまだに続いていることを知る。

 

 

 

 

彼女の場合・・・最後にかかった主治医が「あなたにこれほどの薬は必要ない。」と断言。

 

「あなたは薬が多すぎて、うつ状態にさせられているんです!!」

 

その先生のもと、6年かかって薬を減らしていき断薬に成功し、社会復帰できたのです。

 

 

 

偶然、片田舎にやって来た先生でしたが・・・都市部ではこの先生のように「新しい考え方」で多くの患者が回復していくのだろうか。

 

 

 

 

薬の害を疑うのが最近のスタンダードなんだろう・・・


 

 

 

そんな風に思っていたけど・・・

 

この先生のような考え方はスタンダードどころか「異端」扱い・・・未だに精神医療の現場では患者が増え続けている。

 

厚生労働省、医師、薬剤師は・・・いったい何してんの?

 

 

 

スポンサーリンク

「わたしはだんだんわたしになる」感想&無料試し読み

 

こんな医療の現実を知った彼女は動画を制作。

 

患者が減薬をしようと決断しても様々な症状に苦しめられ・・結局は「クスリをくれ!」と医者に泣きつくハメになることが多い。

 

悪徳医師にとっては好都合な循環となり・・・何年も薬から抜け出せなくなる、というもの。

 

 

 

「減薬で現れる症状」は悪化ではない!ということを伝えてくれているのです。

 

主治医の先生と彼女の共闘の記録は現在もyoutubeで観られますので、そちらも是非ご覧になって下さい。

 

 

 

私自身も仕事の激務と精神的ストレスで心療内科にかかったことがあります。

 

でも・・・医師は話をふんふん聞いて「うつ状態」ですね、の一言、薬を出して終わり・・・

 

 

 

そんな診察なら私でもできるわ・・・


 

 

驚いたのは、会社を休むにあたって・・・「診断書、何か月にしときましょ?」と医師に聞かれたこと。

 

まあ、当時は笑う元気も無かったけどね・・・

 

 

私の場合は、脳内のセロトニンを増やす、という薬と抗不安薬を処方された。

 

この「抗不安薬」っていうのが、ちょっとハイになる効果があって依存症になりやすいのです。

 

不安な時だけ頓服で、というものなんだけど・・・常に飲んでいないと不安になっちゃうのですね。

 

 

 

「わたしはだんだんわたしになる」・・うつにまつわるエッセイが4編収録、でも調子悪い時のことを思い出すのは辛かっただろうな。

 

私も思い出すの嫌だもんね。

 

 

 

 

「わたしはだんだんわたしになる」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る