アリスとアマリリス ネタバレ

「アリスとアマリリス」のあらすじ&ネタバレ。スマホで無料試し読みも

 

小沢真理さんのマンガ作品「アリスとアマリリス

 

 

 

美人で強いママと小さい会社を経営する優しいパパ・・絵に描いたような幸せな生活を送るアリスの一家に突然の転機が!

 

出張中のパパと入れ替わりに家に現れたのは借金取り、従業員に確認すると会社は倒産、パパからは「逃げろ」とメッセージが・・

 

 

モッピー

 

 

「アリスとアマリリス」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「アリスとアマリリス」表紙

「アリスとアマリリス」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

小学校5年生の生成アリス。

 

ある日、先生が皆に出した「お題」は「自分の歴史」を学校のPCを使ってまとめること。

 

家族や周りの人にインタビューしてもいいし・・特に自分の名前の由来について調べてほしい、と。

 

 

 

ゆらい?


 

 

ちなみに朝子先生の場合は・・・朝に生まれたから・・

 

でも、皆の名前は凝っているから、きっとそれぞれに由来があることでしょう。

 

 

 

家に帰ったアリスは早速ママに聞いてみる。

 

名前はパパがつけた、アリスなんとかいうアーティストのファンで。

 

 

「このオジサン3人組?」・・違う違う!外国の人よ。

 

 

ママの言う名前のアーティストをタブレットで調べると怖いメイクの人だった!・・でもそれはママの嘘。

 

本当は・・たぶんだけど「ふしぎの国のアリス」からだと思う。

 

「かわいいからだけじゃダメなの?」・・・「先生に深イイ話を期待されちゃってるんだよ!」

 

 

 

 

物足りない!


 

 

ママは女優さんから取った名前の通り・・・小さい頃から可愛くて子供モデルにスカウトされるほどだった。

 

中高は女子高だったけど、あまりにもモテるから心配したおじいちゃんに護身術を習わされていた。

 

そこの道場に、カツアゲされたのがキッカケで習いに来ていたパパも居て二人は出会ったのです。

 

 

 

ママは大学のときバイトしていたビアガーデンの従業員達にもモテモテだった。

 

一階に迎えに来た当時カレシだったパパの顔を見ようと、大勢の男がママと同じエレベーターに乗ってきたほどでした。

 

 

 

彼らにドヤ顔をお見舞いするパパでした


 

 

 

 

そんなことを話していると小さな会社をやっているパパが帰宅。

 

「良かったねアリス、パパが早く帰ったから名前の由来が聞けるよ。」

 

 

 

夕食を食べながらパパの話を聞くと・・・ママの名前の「珠」をもらって珠が有るという意味でつけた、と言います。

 

確か北海道にそんな山が・・「あるね、有珠山、でもそれとは関係は無い」

 

 

 

 

初めての子供だったアリスは予定より一か月早く産まれてきて・・・

 

「保育器の中の小さいオマエを見たときパパは・・・かけがえのない大切な命を授かったことに感謝した。」

 

「珠」は・・・宝とか命とか才能とか・・・かけがえのない大切なものを表すんだ。

 

 

 

 

それで「有珠」


 

 

でもどうしてひらがなにしたの?・・・おばあちゃんの知り合いの霊能者に「ひらがな」のほうが運勢が良いって言われたんだ。

 

「ママが言ってたのと全然違うじゃん!」・・・「ママも初耳だもん!」

 

 

 

なにがどうとは言えないけれど・・・この日のパパは何かいつもと違う気がした。

 

 

 

お酒飲めないくせに飲んで帰ってきたパパ。

 

せっかくだからママも飲もうとしたけどビールが切れている・・・久しぶりに3人でコンビニに向かうことに。

 

 

 

 

コンビニで買い物をして3人で川べりを歩いて帰る。

 

アリスが生まれたころは別の川べりのアパートに住んでいた、と懐かしそうに話すパパ。

 

夜泣きが酷かったので泣き止むまで川べりを行ったり来たりした、と。

 

 

「正直パパのほうが泣きたかったよ」・・・「イクメンの鏡だね」

 

 

 

なんとアリスはその事を覚えている、と言う。

 

 

 

 

まだ2歳くらいだったはずなのに。


 

 

「水玉のパンツ履いてたよね」

 

トイレトレーニング用の水玉のパンツを確かに履かせていた・・・

 

 

トレーニング中なのにおねしょしたから悔しくて泣いたんだよね。

 

 

凄い記憶力・・

 

 

そのことも「自分の歴史」に書くといいよ!・・・「それはちょっと・・」

 

 

 

パパは何故か真顔で・・「今日のことも忘れないように書いておけよ」と言う。

 

何故かパパの横顔が遠くに思えて・・・とっさにパパと手を繋ごうとした。

 

でももう5年生なのに、って迷ってやめておいた・・・

 

 

 

次の日、パパはいつものように朝シャワーを浴びて新聞を読みながら朝食。

 

その日は出張のパパ、大荷物を持って玄関に送るママと「お土産」の打ち合わせ・・

 

 

 

 

いつもの「行ってきます」のキス。


 

 

 

車へ乗り込もうとしているところに、お隣のおばさん、茶畑さんと会って挨拶。

 

「留守の間、妻と娘をよろしくお願いします。」と出かけていきました。

 

 

このおばさんとアリスは大の仲良し、学校へ向かう前にも話し込んでしまいました。

 

大急ぎで学校へ向かうとぎりぎりセーフ。

 

アリスが密かに思いを寄せる茜沢くんが笑いながらピースサインを送る。

 

 

 

今日はラッキーデーなんて喜んでいるアリス。

 

家ではママが一人洗濯中・・・とそこに来客が・・・

 

 

 

 

暗い色のスーツを着込んだ男


 

 

インターホン越しに話を聞くとキャッシング会社の人間らしい。

 

「ご主人の借入金について折り入ってお話が・・・」

 

 

中に入れてもらえないか?という男・・・ママはチェーンロックをかけたままドアを少しだけ開ける。

 

そして「主人は出張中、私は何も聞いておりませんのでお帰り下さい!」

 

すると・・・男の表情が一変!なんとビアガーデン時代に一緒に働いていた男でした。

 

 

 

彼を思い出したママでしたが・・主人に相談無しで中には入れられない、と断る。

 

彼は旧友であったママを心配・・・「本来ならオレの立場で言うべきことでは無いけど・・」

 

 

そこで車から降りてヘルプに入った別の男が彼の肩を掴む!

 

 

 

 

ギクッ!


 

 

「そんな言い方じゃダメだろ!何年この仕事やってんだ・・・」

 

 

主人は出張中でしばらく帰らないというママでしたが、男はまた明日出直してくる、と涼しい顔。

 

帰り際・・・最初の男は口で「に」「げ」「ろ」とママにサインを送りました。

 

 

 

アリスは当番で一緒になった茜坂くんと一緒に帰れることになってウキウキ、幸せな日だと無邪気に喜ぶ。

 

 

 

しかしママのほうは大変・・・

 

パパに連絡は繋がらないしラインの既読もつかない・・・パパの会社へかけても繋がりません。

 

従業員の連絡先を調べて電話してみると・・・大変な事実を知る!

 

 

 

パパの会社は詐欺に遭い倒産!従業員も全員解雇されたと言うのです。

 

その男性から、詳しくは経理の人に聞いて欲しいと言われ連絡を取ってみる。

 

 

すると、その人は「パパからの伝言」をあずかっている、と

 

自宅は差し押さえられているから早急に出ること。

 

ベッドルームに押印済の「離婚届」があるから速やかに提出すること・・・

 

 

 

 

急な話にショックを受けるママ


 

 

 

借金取りの男は「ママ」はかなりの上玉、早いところ押さえておかないと、と話している。

 

「にげろ」と入れ知恵した男は殴られて顔を腫らしている・・・

 

 

 

呆然とするママはその後、お隣の茶畑さんに相談。

 

危険を避けるために「形だけ」離婚するのはよくある話・・・パパの言うとおりにしたほうが良い、と彼女は言います。

 

 

 

急に逃げろと言われても・・・兄夫婦が継いでいる実家は頼れない・・・

 

茶畑さんは元教師、教え子に弁護士が居るから相談してくれるとも言ってくれる。

 

 

 

アリスは楽しい帰り道・・・茜坂くんもアリスのことが好きだとわかって大喜び。

 

最高な一日だった・・・そんなアリスが自宅に戻るとパパのものではない見慣れない黒い革靴が!

 

 

 

スポンサーリンク

「アリスとアマリリス」感想&無料試し読み

 

これからママとアリスは深夜タクシーに乗って大急ぎで家を出る・・・そして止むおえず苗字も変わることになる。

 

誰にも挨拶も出来ないままに。

 

 

 

せっかく好きな子といい雰囲気だったのに天国から地獄ですね。

 

しかし、一番の被害者はママ・・・これまで一度も挫折を知らずに幸せに暮らしてきた彼女がいきなり・・・

 

二人は別の街に行き、寮のある仕事を探すところからスタート、という流れです。

 

 

 

 

ここからが本番だね


 

 

パパが家を出る前、挨拶程度に二人を頼んだ茶畑さんでしたが・・・頼りになる人が隣人で良かったですね。

 

彼女が居なかったら状況はもっと厳しいものになっていたことでしょう。

 

 

パパは大丈夫なのか?まさか自殺なんて・・・と心配なところですが、持ち出した衣類の多さをみてママは安心。

 

「生きるつもり」だということを感じたんですね。

 

 

 

再び3人で幸せに暮らせる日は来るのでしょうか?読者的にもそうなって欲しいところです。

 

 

 

小沢先生の作品は絵も綺麗だし人物の描き方がイイですね。

 

その人の心理というか喜怒哀楽が非常によく伝わってきます。

 

そして八方ふさがりの状況でも、なぜか希望を感じさせる不思議な魅力があるんですよね(^^)

 

 

 

アマリリス」がこの物語にどう関係してくるのかと思い「花言葉」を調べてみましたが・・・多すぎてよくわかりませんでした、失礼!

 

 

 

 

「アリスとアマリリス」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る