コインロッカーベイビーの彼女 ネタバレ

「コインロッカーベイビーの彼女」のネタバレ。それでも君と結婚したい

 

白沢ふかみさんのマンガ作品「コインロッカーベイビーの彼女」ストーリーな女たちシリーズです。

 

 

 

なんとなく半年で仕事を辞めてしまった青年は親と折り合いが悪くなり、家を飛び出して別の街に。

 

すぐに金も尽きて公園で寝泊まりする彼に声を掛けてきた若い女・・彼女は彼を家に迎え入れてくれる。

 

 

モッピー

 

 

「コインロッカーベイビーの彼女」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「コインロッカーベイビーの彼女」表紙

「コインロッカーベイビーの彼女」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

7年前のこと・・

 

大学を卒業し就職した会社を・・なんとなくわずか半年で辞めてしまった義生。

 

「その年で引きこもりになるつもりなの?!」なんて母親は大騒ぎする。

 

 

 

 

うるせー・・


 

 

 

再就職の面接を受けているけど・・ことごとく落とされたとも言えず・・・人生初の挫折を味わう。

 

そして家出・・・この街に辿り着いた。

 

 

 

持っていた金はすぐに底をつき・・・寝泊まりは公園の遊具の中。

 

安居酒屋と公園を往復するだけの日々に・・・

 

 

 

ある雨の夜、遊具の中で震える義生に声を掛けたのは若い女性でした。

 

「本当に公園に住んでいるんだ!」・・・誰?

 

義生の話を居酒屋で聞いていたという女性、サチとの出会い。

 

 

 

「ウチ来れば?」・・気ままな一人暮らしだというサチはそう言って義生を誘う。

 

正直、男をこんなにサラッと誘う女なんてどうかと思う・・・でもこの日の雨はマジで寒すぎる。

 

 

 

サチについて行くと・・・住まいはなんと小さな一軒家でした。

 

中に入ると5〜6人の男女が酒盛り中。

 

 

 

 

え?一人暮らしじゃ?


 

 

 

 

この人たちがどういう仲間なのかわからないけど・・・義生が入っていってもサラリと迎え入れてくれる。

 

とにかく人の出入りが多いのは確か。

 

お風呂に入らせてもらい・・・「アタシ寝るからあとは好きにしてね」ということで泊まらせてもらう。

 

 

 

その日酒盛りしていた人たちは、別の日になるとお米やお酒を持ち寄る。

 

ここはたまり場のような家なのでした。

 

 

 

性別も年齢も分け隔てなく集う家・・・会社での上下関係しか知らなかった義生には「楽園」のような場所。

 

「なーに、住むところが見つかるまではここに居ればイイさ・・・訳ありなんだろ?」

 

「サッちゃんはそういうところによく気が付く子なのよねえ」

 

 

 

 

訳ありというか・・・


 

 

 

サチは近所のスナックで働いている21歳。

 

義生が名前を聞かれたのも出会って数日経ってからでした。

 

いつもこんなに人が来るのは大変ではないかと聞く義生に・・・

 

 

 

「私、寂しいのダメだからいいの」と答える。

 

 

 

自分より年下の女の子がこの楽園の主・・・

 

鍵をかけない生活・・・一見無防備だが乱れた部分も無い。

 

 

 

義生はサチに自分と付き合ってほしい、と告白・・・「うん、いいよ!」と即答。

 

「ヨシキとチューするのはイヤじゃない」

 

 

 

無事恋人にはなったものの、このままではいわゆる「ヒモ」、女性と付き合うのにそれはマズイ。

 

ハローワークに通い、なんとか小さな会社の事務仕事に就くことができました。

 

 

 

それからは生活費として初任給から10万円をサチに差し出す。

 

「これ抜いたら残りどんだけ?」・・・それを聞くか!

 

「ありがとう、もらっとく!」

 

集まる人たちも・・・「邪魔な時は言ってね」なんて二人のお付き合いを祝福する。

 

 

 

 

 

そんな生活が3年も続き・・・


 

 

彼女との仲も、仕事も続いている自分を親にも見てもらいたいと考える。

 

公衆電話から家に連絡・・・彼女を紹介するつもりで帰宅を決める。

 

 

 

しかし・・・

 

 

「そういうことならヨシキ・・・もう実家へ戻ったほうがいいよ・・」

 

私は行かない・・もうお別れしよう。

 

 

 

彼女のそんな顔は初めて見た・・・

 

単身実家に戻ったものの・・・家を懐かしく思うとともに彼女の事が気がかりで堪らない。

 

なぜ急に別れを切り出したのか?・・・自分はサチのことを何一つ知らない・・

 

 

 

ある日の会社帰りにサチの家に向かう。

 

彼女は仕事中だがいつものメンバーは酒盛り中。

 

 

「ああ、サッちゃんね・・・」

 

おじさんによるとサチは21年前、大きな駅のコインロッカーの中、ボストンバッグに入れられていた子供だという。

 

当時はニュースにもなったらしいよ・・

 

 

 

中学を出るまで施設で育って・・・18歳からスナックでずっと働いている。

 

「寂しいのダメだから・・」・・・彼女の言葉を思い出す義生。

 

 

 

 

サチがコインロッカーベイビーだったとは


 

 

 

だからこの家を楽園のようにした・・・もう一度ちゃんと話したい・・・

 

彼女が居るはずの昼間、再度この家を訪れる。

 

 

 

スポンサーリンク

「コインロッカーベイビーの彼女」感想&無料試し読み

 

何処の誰だかわからない・・・そんな烙印をまさに押されてしまったコインロッカーベイビーの彼女。

 

自分に何の罪もないのに偏見の目で見られるのって本当に可哀想ですね。

 

最近では生まれ育ちで人を見るのは減ってきている傾向ですが「結婚」となると色々ハードルが高そう。

 

 

 

 

相手の親の気持ちも解るけどね


 

 

 

このお話の主人公は彼女に救われましたね。

 

ニート、引きこもり、家出・・・そして公園で寝泊まり、と情けない生活をしてきた彼。

 

彼女に出会わなかったら再就職する気も起きなかっただろうしもう一度家に帰ろうなんて気にもならなかったでしょう。

 

まさに楽園の女神のような女性、自分の辛い体験で人の痛みがわかるんですね。

 

 

 

このあと二人はこのまま別れてしまうのかどうか・・・その辺は作品でご確認ください。

 

ハッピーエンドになると良いのですが。

 

 

 

「コインロッカーベイビーの彼女」は読者投稿の短編が5作品収録。

 

ストーリーな女たちシリーズって実体験らしいけど・・・本当にこんな人がいるのかって作品も(^^)

 

 

 

 

 

「コインロッカーベイビーの彼女」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る