ハナヨメ未満 あらすじ

「ハナヨメ未満」のあらすじ・ネタバレ。スマホで無料試し読みも出来ます。

 

ウラモトユウコさんのマンガ作品ハナヨメ未満」。

 

 

 

東京で働くOLが婚約者の故郷の島に単身やってきました。

 

島の人々との交流や美しい自然に触れた主人公はある決断をします。

 

 

モッピー


「ハナヨメ未満」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「ハナヨメ未満」表紙

 

 

「ハナヨメ未満」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章にあらすじ・ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

主人公はOLのアコです。

 

後輩に誘われてお見合いパーティーに参加したアコでしたが、合理的なシステムで性に合ったみたい。

 

 

 

アコは相手の男性に「とりあえず付き合ってみませんか?」

 

 

うまく行くかは、付き合ってみないとわからない、と超合理主義。


 

 

 

そこで出会った靖さん、靖さんも合理主義でアコとピッタリだったんです。

 

 

 

二人はとんとん拍子に婚約しました。

 

物を決めるスピードが一緒というのは心地よいんですね。

 

 

 

結婚の準備で衣装合わせ中のアコに靖から電話があります。

 

なんと靖の父親が亡くなったと。

 

 

 

靖の故郷は瀬戸内海の離島です。

 

 

靖は仕事が忙しくて父親の葬儀に出られないと言うけど、なんか変だな・・・


 

 

 

靖は普段の合理主義で島に帰らないんじゃなくて・・

 

何か帰りたくなさそうな雰囲気、何なのだろう・・・

 

 

 

アコは葬儀に出るため単身、島に向かいました。

 

 

 

靖の実家についたアコ、靖の母と姉たちが出迎えてくれました。

 

そしてアコも手伝って無事葬儀も終わりました。

 

 

 

アコは日帰りの予定で島に行ったのですが、なんだかんだと理由を付けられて帰れない。

 

 

 

どうやら靖の家族は何か考えがありそうで・・・

 

 

 

実は、島に帰ってこない靖をおびき寄せるための人質作戦・・・

 

 

そんなコトのために、無理矢理足止めされていたなんて。


 

 

でも、父親の理髪店を継いでほしい家族は必死・・・靖は島の出方にも問題があったんですね。

 

アコに迷惑をかけるのは限界・・・家族は謝罪してアコを帰らせようとする。

 

 

 

事情を聞くうちに同情したアコ・・・「私、人質やります!」

 

早速会社へもしばらく休むと連絡・・・「ハハキトク」ってことにしちゃった・・

 

 

 

「あんな熱い人やと思わんかった・・」家族はアコのことを話す。

 

お母さんの涙が効いた・・・しかし目薬を使用したいたのです・・・「私、やっぱり帰ります!」

 

 

 

 

最初のほうは、こんなあらすじです。

 

 

 

スポンサーリンク

「ハナヨメ未満」感想&無料試し読み

 

ここまでのお話では、何故靖は父親の葬儀にも出たくないほど島に近づかないのか。

 

靖の家族がアコを引き留めておきたい目的は解りましたが、靖が寄り付かないのが気になりますね。

 

 

 

 

理髪店を継ぐのが嫌なだけなのかな・・


 

 

 

主人公のアコがなんかアッサリしているのでドロドロした話にならず読みやすいです。

 

作者さんのテクニックなのでしょう。結構内容はドロドロなのですが・・・

 

途中からなんか地域活性化みたいな展開だし・・

 

 

しかし人の時間を何だと思っているんだろう・・・

 

これだから田舎の人は(失礼!私もです)

 

 

アコは東京に帰るのか、婚約者が島に戻るのか、これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

「ハナヨメ未満」が無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る