人間ダービー 金に溺れる母親たち

「人間ダービー」のネタバレ。金に溺れる母親たちは子供のテストで賭けを

 

NACHI-Mさんのマンガ作品「人間ダービー〜金に溺れる母親たち

 

 

 

息子の成績が上がったことで進級時にエリートクラスに昇格、高学歴な夫の家系に比べて肩身が狭い思いをしている妻。

 

子供は伸び伸びと育ててあげたいと願っていたが、初めて参加したママ友のランチ会でキツいダメ出し・・そして・・・

 

 

モッピー

 

 

「人間ダービー〜金に溺れる母親たち」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「人間ダービー」表紙

「人間ダービー」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

親は子供に期待する・・・与えたものが全て還ってくると信じているから・・

 

 

 

夫の実家に来ている佐江。

 

今度5年生になる息子、航一郎の中学受験の準備は進んでいるのか?と義母に聞かれる。

 

「意識を高めます・・・」

 

 

夫は来年医院を開業予定で忙しい、義父からも航一郎のことは「宜しく」と頼まれる。

 

「この日本において学歴が低いのは圧倒的に不利だからさ」

 

 

 

 

・・・


 

 

 

代々医者の家系である夫の家にいると・・・自分だけ高卒である佐江は肩身が狭くて仕方がない。

 

夫が勤める歯医者の受付をしていたのが出会いでした。

 

 

よく結婚を許してくれたもんだな

 

 

車での帰り道・・・夫は「今日は疲れただろう」と労ってくれる・・・一応恋愛結婚だったんだ私たち。

 

普段は優しくて何一つ文句は無いのだけど息子の教育については少々うるさい夫。

 

 

でも考えようによっては何の取り柄もない私が専業主婦できて、夫が子供の将来を考えてくれるのは幸せなのかもしれない。

 

家は賃貸だけど同居じゃないし・・・

 

 

 

成績が上がった息子は5年生からエリートクラスの「花組」に上がれると喜んでいる。

 

この学校は私立ということもあり子供の成績順に・・「花」、「空」、「星」と別けられる。

 

そしてそれぞれ名札の色を変えられるので一目瞭然・・

 

 

 

始業式の日、去年まで空組だった航一郎は、赤い名札を持って大喜び。

 

中学受験を控えた親たちは子供たちの名札を見て、「成績の悪い子とは付き合わせたくない」なんて話している。

 

 

 

 

 

私は甘いんだろうか・・・


 

 

 

本当はもっとのどかな田舎で子供をのびのびと育てたかった。

 

まだ小学生なのにもう大学の話なんてしている・・・私が5年生だった頃は田圃を駆け回っていたけどな。

 

こう思うのも私に学歴が無いからなのだろうか?

 

 

ただ・・今日進級して笑っていたのは・・・赤い名札の子供たちだけだった。

 

もし航一郎が空組か星組だったら・・・同じように寂しい顔をしていたんだろうか。

 

 

もう、そんな思いはさせたくない。

 

 

 

なんて考えつつスーパーでお買い物中、同じ花組だというママが声を掛けてくる。

 

連絡先を交換、そして花組のママ達でランチ会をやっているので今度招待する、と言われる。

 

「中学受験を前に不安でしょ?そんなことを吐きだしたり情報交換するためにやってるの」

 

 

 

 

不安か・・


 

 

 

家で航一郎が、数学のわからない問題を教えてほしい、と佐江に聞きに来る。

 

でも今の小5の問題は難しくてわからない・・・帰宅した夫がサッと解いて教える・・・

 

 

 

夫は静かながらも内心佐江に激怒している様子で・・

 

「受験を控える息子をもつ親だって自覚ある?・・・」

 

「君はいつもわからないとヘラヘラして・・・正直呆れているよ・・」

 

 

 

だって・・・

 

 

「だってだってを何回言ってもテストの点が上がるわけじゃないんだぜ?」

 

 

 

この人は問題を出すばかり・・それをバカな私が答えなきゃいけないんだ・・・

 

航一郎の宿題を見てみても凄いボリューム・・そして難しくてわからない。

 

 

 

 

 

さすがにこのままではマズイ


 

 

 

 

そうだ!連絡先を交換したママ友に連絡してみよう。

 

ラインで「ランチ会、私もご一緒したいです」と送信・・・ママ友メンバーたちは不気味な笑みを浮かべる。

 

 

 

聞いた場所に行ってみると・・・豪華なタワーマンション、部屋の中には4人のママが待っていました。

 

女たちを見るとだいたい力関係がわかる。

 

ボスは一目でわかるけど・・・他の女たちはお互いマウンティングを取れるポイントを探っている状態だな。

 

 

 

佐江も早速質問攻めに遭い・・・マウントを取られことごとくダメ出しされる。

 

同じクラスの子を持つ母親をここまで笑いものにしていいのか・・・

 

 

 

 

来なきゃよかった・・


 

 

 

受験はこれからで・・まだ合格してもないのに・・・

 

「私だって本気です!子供を大学に行かせるためだったら何だってできる!!」

 

怒りのあまり大声を出してしまった佐江。

 

 

しかし自分は嫌われても良いが、もし子供に悪影響があったら、と思い直し謝罪。

 

 

 

こうやって怒らせるのもママ達の計算通り。

 

佐江の素直で優しい本質を見抜いてのことだった・・・

 

 

 

さて・・・そろそろ本題に入りましょうか・・・

 

ママ友達は携帯で撮影した子供のテストの点数を見せ合う。

 

そしてなんと教科毎に点数の一番高い母親にお金を渡している。

 

 

子供のテストの点数で賭けをしているの?・・・

 

 

平気な顔をしてお金を受け渡し・・・こいつらヤバい。

 

 

 

 

まさかいつもこんなことを?


 

 

 

「佐江さん、どうしたの?そんな顔をして・・」

 

ご褒美金といって成果を出した子供の成績を讃えているのよ・・・

 

 

 

おかしい・・・しかし何故か佐江も航一郎の点数を思い出してしまう。

 

 

スポンサーリンク

「人間ダービー」感想&無料試し読み

 

大企業に行くと「学閥」なんてのもあるし将来を考えると学歴は高いに越したことはないのでしょう。

 

理解できるんだけど子供は可哀想だな。

 

でもこの主人公のように学歴の低い私のヒガミかもしれないけど・・・勉強ばっかりして子供はまともに育つんだろうか。

 

 

 

 

歪んじゃうよね


 

 

 

 

まあマンガの中の話なんだけど、成績でお金を賭けるっていうのは面白いとは思う。

 

どうしても子供には「勉強しろ」って何度も言っちゃいそうだけど・・・

 

負けが込んだらきつく当たっちゃいそうだし(^^)

 

 

 

しかし中学受験を受けるとなると親まで色々と大変なんですね。

 

うちの子は親に似て勉強ができないから心配ないんですが。

 

 

 

人間ダービー」は電子書籍で一巻が200円+税で買えます。

 

ママ友達の粘っこさが気持ち悪いんだけど、つい先が気になっちゃうんだよなあ

 

 

 

 

 

「人間ダービー〜金に溺れる母親たち」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る