人間工場 ネタバレ

漫画「人間工場」のあらすじ&ネタバレ。人間を製造できる時代に・・・読み切りでそれぞれのストーリーが。

 

西屋仁紀さんのマンガ作品人間工場」。一話ずつの読み切り作品です。

 

 

 

人口の減少に歯止めが効かなくなった時代、国の方針で人間を工場で製作することを推奨。

 

人々は家族や恋人を工場で買い求める・・・しかし「製造物」にも寿命はあって・・・。

 

 

モッピー


「人間工場」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「人間工場」表紙

 

 

「人間工場」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章にあらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

第一話の主人公はサラリーマンの磯原くん。

 

友人との居酒屋飲みで泣き崩れています。

 

 

 

彼は同じ会社の佐伯さんに片思い中・・・佐伯さんがイケメンと楽しそうに歩くのを目撃してしまったのです。

 

落ち込む彼に友人は・・・

 

 

 

「だったらお前も作ってくれば?・・・彼女」

 

 

 

俺もそこで注文した、という友人・・・明日は休日なので連れて行ってくれることに。

 

 

 

大嶽工場・・・?

 

 

彼らが翌日向かったのは・・・「人間工場」


 

 

 

まだ迷っている磯原ですが、先ずは、チャらい工場長に工場を案内してもらいます。

 

 

 

工場長の説明によると・・・

 

「製造物」の特徴は基本的に、「年を取らない」、「寿命が短い」ってことらしい。

 

 

 

生殖能力は無いので、そっちの目的に使っても良い・・・

 

犯罪以外なら好きに使えばよいのだと言います。

 

 

 

 

あくまで製造物は・・・人間の代替品ッスから・・・・

 

 

 

 

初回はお試しコースもあって、気に入らなければ代金は返金される。

 

 

 

 

試してみるか・・・


 

磯原は2週間のお試しコースで「恋人」を作ってもらうことにしました。

 

 

 

 

 

彼が「製造物」の恋人に付けた名前は「さつき」。

 

清楚な大和撫子で料理も得意、まさに理想通りの恋人です。

 

 

 

 

彼女の照れる様子なんて、とても製造物には見えませんね。

 

 

 

 

そして彼女は言うのです・・・

 

「もし私が普通の人間だったら・・・あなたと同じように歳を取って・・・」

 

死んだ後も同じお墓でずっといられるのに。

 

 

 

そして・・・「短い間ですけど、どうかよろしくお願いします。」と。

 

 

 

 

 

彼女に家事しかさせていなかった磯原、日曜日はデートすることに。


 

 

 

 

ウィンドウショッピングをしたり映画を楽しむ二人。

 

 

 

 

そこで磯原は彼女に髪飾りを買ってプレゼント、楽しい時間を過ごします。

 

 

 

 

 

しかし、またまたイケメンと一緒にいる佐伯さんを目撃・・・

 

イケメンは磯原に「お転婆だけど、よろしく頼むよ。」と言います。

 

 

 

ちょっと!余計な事言わないでよ・・・「お兄ちゃん!」

 

 

 

・・・へ?お兄ちゃん!

 

 

 

佐伯さんはさつきを見て、「彼女?」と聞きます。

 

いや・・・この子は製造物で・・・という磯原に・・・・

 

 

 

思いっきり平手打ち。

 

「命をなんだと思っているの!見損なったよ!!」と、行ってしまいました。

 

 

 

 

あの・・・大丈夫ですか?というさつきを・・「うるさい!」と突き飛ばしてしまう。

 

さつきは倒れ込み、周りの人は騒ぐ・・・

 

 

 

 

でもさつきの胸のバーコードを見た人達は・・・

 

 

「心配して損した、人間もどきか・・」


 

 

 

頭を冷やした磯原はさつきに謝り、公園で傷口をゆすぐ。

 

「本当に最低だ俺は、君に嫌われても当然だな・・・」

 

 

 

 

私は、大好きですよ。

 

 

 

 

「あなたは製造物の私に恋人のように接してくれた。それだけで十分なんです。」

 

 

 

そこで、さっき買った髪飾りにヒビが入っているのを見つけます。

 

「買いなおす」という磯原に、「これが良いんです」というさつき。

 

 

 

「思い出は同じじゃないですから。」と。

 

 

 

 

それから二人は楽しく過ごし、沢山の思い出ができました。

 

 

 

 

あっと言う間に2週間が過ぎ、磯原は仕事が済んだら工場へ延長のお願いをしようと会社へ向かう。

 

さつきは家で掃除中、未開封の自分の説明書を見つける・・・

 

 

 

「まさか洋介さん、あのことを知らないんじゃ・・・」

 

 

 

 

急な残業で遅くなった磯原、あわてて家に帰りますがさつきの姿はありません。

 

 

 

 

その時家の電話が鳴り・・・「おたくが注文した製造物・・・一人で工場に来てるんスけど。」

 

工場長はさつきに、「そんなに居ずらかったんッスか?」と聞きます。

 

 

 

「あの人に、余計な心配を掛けたくなかったんです。」

 

 

「次を注文すれば、あんたのことはすぐに忘れるッスよ。代わりはいくらでもいるんッスから・・」

 

 

 

まあ・・あんただけじゃないッスけどね・・・

 

 

 

 

そこに到着した磯原、工場長に「契約延長」をお願いしようとしますが・・・

 

 

 

 

あなたと出会えてよかった・・・お別れです。

 

 

どうか・・・お元気で。

 

 

 

 

 

倒れ込むさつき。


 

 

 

寿命ッスよ・・・・

 

 

 

 

製造注文は一日に何万件も来る、こんなのが人間と同じ寿命を持てば・・・

 

「今頃、人間の人口を超えてるッスよ・・・」

 

 

 

工場長は、記憶はフォーマットされるが、同じ型を注文すれば、また一緒に暮らせる、と言う。

 

さつきにもう一度会いたい磯原・・・注文しようとしますが・・・

 

 

 

さつきの手には、あの髪飾り・・・

 

 

 

 

思い出は同じじゃない・・・・・


 

 

 

 

注文はしません。俺にとってのさつきは、この子だけだから。

 

 

 

 

でも、ひとつだけお願いが。

 

 

 

 

磯原は墓を建て、さつきを埋葬。

 

 

 

 

「製造物を自分と同じ墓に入れるなんて、モノ好きな人もいるんッスね・・・」

 

俺には理解できないッスけど・・・よかったッスね。

 

 

 

第一話のネタバレでした。

 

 

 

スポンサーリンク

「人間工場」感想&無料試し読み

 

寂しさを紛らわそうと「製造物」に頼っても、やはり悲しい別れは訪れました。

 

お別れがあるから人に優しく出来る、と考えると「死んだ家族」モデルなんかを作っておかしなことになるかも。

 

 

 

 

人間を工場で・・・・命とは何なのか、考えさせられるマンガ作品です。


 

一話毎が読み切りで面白い設定、読みだすと止まらなくなります。

 

 

 

 

 

「人間工場」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る