偏愛少女シオン ネタバレ

「偏愛少女シオン」のネタバレ..。変なポイントで興奮する自分に困惑

 

BAEBAEさん&KOBUNEさんのマンガ作品「偏愛少女シオン

 

 

 

大学の歓迎会、キモデブな先輩からエロい視線を送られて椅子まで垂れるほどアソコを濡らしてしまった・・。

 

思えば高校時代にも女子に胸を揉まれ喘いでしまったことがある・・嫌なのに何故?嫌悪感に興奮する自分に困惑する。

 

 

モッピー

 

 

「偏愛少女シオン」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「偏愛少女シオン」表紙

「偏愛少女シオン」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

2018年、Y大学の新入生歓迎会に参加したシオン。

 

普通に座っているだけなのに、なにやらアソコが熱くてずっと変なカンジ・・・

 

 

 

 

やだ・・やっぱり濡れてきちゃった


 

 

 

それは一人のブサイクでデブなメガネの先輩のせい・・・

 

さっきからシオンを嘗め回すようにキモい視線を送ってくる。

 

 

気持ち悪い・・・気持ち悪いのに・・・

 

 

身体に電気が走るように得体のしれない何かが私のアソコを刺激する。

 

ああ・・・あの目つき・・・

 

まるで下着をはぎ取られて私の奥深いところまで見られているような感じ!

 

 

は・・恥ずかしい

 

 

だけど何故かこの感じ・・・恥ずかしいけどキライじゃない・・・

 

次第に乳首もコリコリしてくるのがわかる・・・誰かに噛まれたい、痛いくらいに・・

 

 

 

そういえばあの時もこんな感じだった・・

 

高校時代の教室内で、大きなシオンの胸を女子が鷲掴みにしてモミモミ・・・乳首をコリコリされた。

 

その瞬間、電気のスイッチが入ったように・・・アソコがヒリヒリしてビチョビチョに

 

 

「はあああああん!」

 

 

 

 

・・・!!!


 

 

 

おかしな喘ぎ声を出してしまい・・・同級生はビックリして手を放した。

 

 

 

このヒリヒリする感じは・・・好き

 

好きなんだけど・・・ちょっと濡れすぎなんじゃ・・・

 

 

その時、「そこのカワイイ新入生!自己紹介を頼む」と指名される。

 

 

だ、だめ・・今は無理!

 

 

パンツどころか椅子まで濡れちゃっているし!どうしよう!!

 

 

キモデブ先輩のほうを見るとニヤニヤ・・・手で卑猥な合図を送ってくる。

 

ダメ!・・・意識すればするほど濡れてきちゃう。

 

 

 

このまま立てば絶対にびしょ濡れの脚を見られちゃう。

 

おかしいと思われちゃうよーーー!

 

 

次の瞬間、隣の席の男子がビールを倒し・・それが上手くシオンの股間にこぼれた。

 

「あ・・大丈夫?」・・・「大丈夫、ちょっとトイレに・・」

 

 

男子のおかげでとりあえず最悪の事態からは逃れられた・・・でもそれにしても凄い濡れ方・・・

 

 

中に入っちゃったかな?なんか混ざっているような・・・アソコを触りだし、手が止まらなくなってしまう。

 

クチュクチュ・・・

 

 

 

 

・・・・


 

 

 

やっぱり今日は早く帰った方が良いかも。

 

先輩たちには「服も濡れたし早く帰る」と伝え、帰ろうとすると・・・キモデブ先輩はまだシオンを見つめている。

 

そしてベローンと舌を出す・・・何なの??

 

 

 

あの先輩の目つき、さっきから気持ち悪く感じていたけど・・・それよりも恐怖感が。

 

でも何でだろう?・・・怖いのに胸がドキドキして息苦しい。

 

乳首も痛いくらいに固くなっちゃって・・・

 

 

 

柔らかい何かが私のアソコを舐めているみたい・・・またアソコがネットリしてきてヤダ

 

でもそれとは別に・・・空を飛んでいるような気持ち良さもあって・・

 

 

 

いよいよ帰ろうとしたところで・・・

 

キモデブ先輩は・・・「ま」、「た」、「濡れ」、「た?」と口を動かし合図を送ってくる。

 

 

 

店を出ると先輩女子が・・「二階堂がずっとシオンのことみてた」と言う。

 

 

 

 

キモデブの名は二階堂か


 

 

「とにかく変な奴だから気を付けたほうが良いわよ」

 

 

 

そのまま地下鉄の駅に向かい、恋人の潤君にラインを送る。

 

そのままラッシュの地下鉄に乗り込む・・・「人が多すぎて動けないな・・」

 

 

その時、シオンのお尻に痴漢の手が伸びる・・・

 

 

やだ!声が出せない・・・

 

助けを求めたら大勢に見られちゃう・・・そんなのもっと嫌だ・・・

 

 

 

痴漢はお尻をなでた後、スカートをたくし上げ、なんとストッキングを破ってアソコを直接触りだす!

 

やめて・・・音が聞こえちゃう・・・

 

 

こんな状態で、なんで人に見られることを心配してるんだろ

 

 

 

 

でも気持ちは悪くないかも


 

 

 

しかし窓に映った痴漢の顔を見てびっくり!

 

シオンのアソコに指を突っ込んでジュブジュブ言わしているのは・・・キモデブの二階堂でした。

 

 

 

「気持ちいい?」

 

 

「嫌です・・・こんな・こと・・・はあ〜・・」

 

 

「イイんだろ?」

 

「さっき居酒屋で僕を見て濡れてたでしょ?・・こ・興奮したの?」

 

 

「そんなんじゃない!先輩のことは嫌いです!」

 

 

 

この人本当におかしい・・・・こんな場所で何かされたらどうしよう?!

 

早く逃げないと!・・・駅に着いたときの人波を利用して二階堂から離れる

 

 

 

帰宅後は・・・一刻も早くアソコを洗いたくなって即シャワー。

 

彼氏の潤くんにも触られたことないのに・・・あの気持ち悪い先輩に触られるなんて・・

 

 

 

 

申し訳ない気持ちでいっぱい


 

 

 

潤君に綺麗に舐めてもらう想像をしてアソコを触る・・・

 

しかしいつの間にか想像上の潤君の顔は二階堂に変わり!

 

 

 

スポンサーリンク

「偏愛少女シオン」感想&無料試し読み

 

汚いものや気持ち悪いものに自分を汚されたい、なんて性癖もあるのかもしれませんね。

 

彼女は嫌がりながらも、二階堂に犯されるところなんかを想像してしまう。

 

屈辱や嫌悪で燃える性癖なんですね。

 

興奮する自分とそれが嫌な自分が戦っている感じ(^^)

 

 

 

 

でも性癖って治らないよ


 

 

 

キモデブの方は最初から見事に彼女の性癖を見抜いている。

 

変態センサーか何かあるのかな・・もしかしたらメガネが変態度スカウターになっているのかも。

 

 

 

読み進めていくと・・出てくる人間は変人ばかり、そしてそれぞれが絡まっていて面白い。

 

まあ一番の変人はシオンちゃんだけど。

 

やっぱりタイトルに「偏愛少女」ってあるから、変わった人を愛しちゃうのかな?

 

 

この作品は少しずつ読める180円版と、まとめて読める特装版800円のがありますのでお好みでどうぞ。

 

 

 

 

 

偏愛少女シオン」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る