天保桃色水滸伝 ネタバレ

「天保桃色水滸伝」のネタバレと感想。いつの世も男女って・・。

 

八月薫さん&粕谷秀夫さんのマンガ作品「天保桃色水滸伝

 

 

 

江戸の長屋に引っ越してきた義父と嫁・・・誰の目から見ても男女の関係であることは明らかです。

 

この老人は息子の嫁を奪い取った「鬼畜」なのか?・・・さらに長屋の住人も巻き込んで話はややこしくなっていく・・

 

 

モッピー


「天保桃色水滸伝」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「天保桃色水滸伝」表紙

「天保桃色水滸伝」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

天保年間、江戸・・・

 

江戸のとある長屋にたどり着いた義父:孫六と息子の嫁:加津。

 

今日からここが住まい・・これでやっと落ち着ける、と加津の肩に手を回す・・・

 

 

 

二人はただならぬ関係の様子。


 

 

そこに顔を出す隣人に、あわてて回した手を引っ込める孫六。

 

そして自己紹介・・・隣人は八重という艶っぽい女ともう一人・・・

 

 

加津の美しさに鼻息荒く自己紹介する天平という男・・・彼は儒学者を目指して勉強中の身です。

 

 

 

二人が勉強と仕事だと去ったあと家に入る。

 

長旅で疲れた孫六は加津に肩を揉んでもらいながら考える・・・あれから一年か・・・

 

 

 

 

一年前・・・


 

加津は本当に美しい花嫁だった・・・緊張した息子の顔は忘れられない。

 

十年前に妻を亡くした孫六は一人息子の婚礼に胸を熱くしたもの。

 

 

越後でそれなりの役職の武士であった孫六・・・祝言の後、息子に家督を譲って隠居することに。

 

日がな・・好きな絵を描いて過ごす生活に入っていました。

 

 

 

しかし・・・息子は流行病であっさりと死んでしまう。

 

そんな生活はわずか半年で幕を下ろしたのです。

 

 

哀しかったが泣いている暇は無い・・・

 

武家にとっては家の存続が何よりも大切なこと。

 

 

ろくに顔も知らない遠戚の者を養子として迎え・・・孫六は武家のしがらみから解放されたのです。

 

 

 

気が楽になった孫六・・・こうなったら心機一転、江戸に出て子供の頃から好きだった「絵」の道に進んでみようか、と考える。

 

問題は・・・わずか半年で未亡人になってしまった加津のこと・・・

 

 

鬼の継母や腹違いの兄がいる生家には返せない。

 

そして自分がいなくなったら、この家にも加津の居場所はなくなるだろう・・・

 

 

 

 

江戸へ連れて行こうか・・・


 

 

入浴中にそんなことを考えていると・・・襦袢姿の加津が入ってきてドッキリ。

 

「お背中を流して差し上げますわ」

 

 

 

艶めかしい加津の姿にドキドキしながら身体を洗って貰っていると・・・

 

今日はお義父様にお願いがございますの、と言う。

 

 

・・ん?なんだ・・・

 

 

 

「私の乳を揉んでくださいませ」

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コチラも読まれています!

女性がエッチでもイイじゃない!
「私のHな履歴書みてください」のネタバレ。知られざる女性の性癖とは

「天保桃色水滸伝」感想&無料試し読み

 

こんな流れで二人は男女の関係に、そして一緒に江戸に出てきたというわけ。

 

女盛りの加津にしてみれば・・・男っ気は孫六のみ、仕方ない流れだったのかもね。

 

 

 

というか二人の関係にはもっと深いつながりがあって・・


 

 

もうひとつネタバレすると・・・加津の母と孫六は愛し合いながら結ばれない運命だった者。

 

武家社会だから・・・それぞれ親に決められた相手と結婚する、ってことですね。

 

かつて愛した人の娘が現在不幸な目に遭っていると知り、孫六が助け出したのです。

 

 

 

母から孫六のことをよく聞いており、自分を助け出してくれた・・・

 

息子の嫁でこの家に入ってきた加津でしたが・・・最初から孫六に思いを寄せていたのかもしれませんね。

 

そして・・・息子亡きあとは家を出なければならない・・・

 

「乳を揉んで・・・」というのも一世一代のお願いだったのです。

 

 

 

孫六のほうも、かつて恋い焦がれた女性の「生き写し」のような加津の願いを、断れるはずはありません。

 

こうして江戸の長屋に移り住んだ二人ですが・・・夜な夜な聞こえる「あの声」に長屋の住人も・・・

 

いろいろとワケありのような天平と八重も巻き込んでややこしくなっていきますよ。

 

 

最初は息子の嫁に手を出すスケベジジイだと思い込んでいた八重でしたが、関係を知ると徐々に協力的に。

 

孫六とも関係を持ってしまいます。

 

 

 

天平も美しい加津となんとか・・・と狙っている感じですね。


 

 

 

コミカルだけど設定がしっかりしていて面白いです。

 

なんか孫六がおじいちゃんなんだけど恰好よく見えてくるから不思議。

 

熟年男性の味っていうのかな、可愛いけどいぶし銀的な味がある。

 

 

 

読者的にも、息子の嫁を寝取った鬼畜ジジイだと思っていたんだけど。

 

かなりエロいので読むときはお人払いをお願いいたします。

 

 

 

 

「天保桃色水滸伝」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る