子捨て母の詩 ネタバレ

「子捨て母の詩」のネタバレ&感想。夫の暴力に耐えかねた母は子供を残し

 

空路さんのマンガ作品「子捨て母の詩

 

 

 

様々な事情で離れ離れに、しかし切っても切れない母子の愛・・・哀しい運命に翻弄されながらも貫かれる絆を描いた短編集。

 

「すぐに迎えに来るつもりだったのに・・」夫の暴力に耐えかねて子供を残して逃げてしまった母、子供は許してくれるのか・・

 

 

モッピー

 

 

「子捨て母の詩」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「子捨て母の詩」表紙

「子捨て母の詩」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

「子捨て母の詩」第一話「京子編」のネタバレです。

 

 

 

 

「ごめんよ高志・・・母ちゃん必ず迎えに来るからね・・」

 

度重なる夫からの暴力に耐えかねた京子は、息子、高志がまだ眠っているうちに家を飛び出してしまう。

 

母ちゃんはもう限界なの・・・

 

 

 

 

ごめんよ・・


 

 

 

遠くまで逃げた京子・・・とある酒処に住み込みで働かせてもらう。

 

若い京子に客たちは喜ぶが、店の主人は・・「あの子は何か訳ありさ、何も聞くんじゃねえよ」と窘めるのでした。

 

 

今でも夫から暴力を振るわれる夢を見て飛び起きることもある。

 

あの子は・・・あの子はどうしているだろう・・・

 

夫から殴られていないだろうか・・・ちゃんと食べさせてもらっているだろうか・・・

 

 

 

自分だけ、こんな遠くまで逃げてきて・・・あの子を夫の元に置いてきてしまうなんて・・・

 

何ということをしてしまったんだろう

 

 

 

 

早く迎えに行かなくては


 

 

 

 

借家を探している京子に、店の女主人は「このまま居てくれても構わないんだよ」と声を掛ける。

 

「子供と暮らしたいんです」

 

「あんた若いのに子供がいるのかい!そりゃ早く連れておいでな」

 

 

はい

 

 

逃げてきてから半年も経ってしまった・・・京子は汽車に乗り家に帰る。

 

でももう夫には捕まりたくない・・・家に入ることはできない。

 

 

家の前の木陰に隠れ、高志が現れるのを待つ・・・

 

お願い・・・出てきて!

 

 

 

すると夫に酒を買いに行かされる高志が玄関から現れ・・・京子jは走り寄って声を掛ける。

 

「高志、母ちゃんだよ!」

 

しかし高志は冷たい目で京子を睨みつけ走り去ってしまいます。

 

 

 

 

あの子は私を・・・


 

 

 

 

京子はそのまま友人である春子の家に行く。

 

話を聞くと京子が出ていってから夫は増々暴れて大変だったらしい。

 

京子は高志を迎えに来たがもう遅かった・・「あの子は私を恨んでる・・」と説明。

 

 

 

春子に深々と頭を下げ、「どうかこのお金を私からだと言わずにあの子に・・」とお願いする。

 

「春子さんにはいつもご迷惑ばかりおかけして・・・どうか宜しくお願いします」

 

「まったくあなたも苦労する人ねえ・・」

 

 

 

私は取り返しのつかないことをしてしまった・・・

 

 

 

再び酒処に単身戻る京子。

 

「いつかは息子さんもわかってくれるよ・・」

 

 

 

 

本当にそんな日は来るんだろうか


 

 

 

あの子は傷だらけだった・・・そしてあの目、私を憎んでいる。

 

当たり前・・私が我慢しきれなかった男と毎日暮らしているんだから。

 

少しでも何か・・・あの子のために・・・

 

 

 

毎月給料の大半を春子のところに持っていく。

 

春子は、お金を渡すとあの男に呑まれるため、少しずつお米や味噌を渡してくれている。

 

「心配しないで、私が上手くやってあげるから!」

 

 

本当に・・本当にありがとう、春子さん・・

 

 

 

そして遠くの木の陰から高志を眺める・・・背が伸びた、着物があんなに小さくなって。

 

母ちゃん着物縫ったのよ・・・頑張ってね高志・・・

 

 

京子は仕事の他に内職も始める・・・高志は来年小学生、教材を揃えないといけない。

 

遠くから見ているだけで・・・私は幸せ

 

 

 

客の一人が京子を気に入って是非・・なんて話も来るが丁重にお断り。

 

「そう言うと思ったわ・・でも少しは自分のことも考えても・・」

 

 

 

 

私の幸せ?


 

 

 

あの子の苦しみを思えば私の幸せなんて・・・

 

 

 

春子は・・・もうそろそろ高志に京子がいろいろやっていることを言ってもいいのでは?と持ちかける。

 

「あの子も大きくなったし、私がなんでここまでやってくれるのかって不思議に思ってるわ」

 

感謝いっぱいの目で見られると・・・なんだか心苦しくて・・・

 

 

 

いいえ!

 

もしそのことを知って、高志が受け取らなくなると困る・・「今まで通りお願いします!」

 

「わかったわ・・・親子なんだもん、いつかわかってくれるわ!」

 

母として何もできなかった私を・・・わかってくれることなんてあるのだろうか・・・

 

 

翌年、高志は進学をやめ、職に就く。

 

春子も何度も「おばさんが助けるから進学しなさい」と言ってくれたらしいが「働きたい!」と言って聞かなかったらしい。

 

きっとあの子、あの家から出たいんだ・・・

 

 

 

 

償いきれない・・
何年経とうとも・・・


 

 

 

そんな時、酒処に京子宛ての電報が来る。

 

オットシス、スグカエレ・・・タカシニハスベテハナシタ・・・それは春子が出したもの。

 

 

すぐに汽車に乗り家に向かう・・・高志は許してくれるのだろうか・・・

 

 

スポンサーリンク

「子捨て母の詩」感想&無料試し読み

 

一話目から悲しい話でしたが・・・結果的に言うと逃げた先の店主なら子連れでも受け入れてくれただろうな。

 

でも当時は必死、今でいうノイローゼ状態だったのでしょう。

 

酷い母親だと長年にわたり自分を責め続ける彼女ですが、当時の気持ちを思うと可哀想でなりません。

 

彼女自身も「子供を捨てる」という気はなかった、ただ迎えに行くのが遅れただけ・・

 

 

 

 

この続きは作品で・・


 

 

 

この作品は5編の「子捨て母の詩」が収録。

 

時代背景も事情もそれぞれですが、時に憎み合いながらも・・・切ってもきれない親子の愛を描いた短編集です。

 

私の目からも液体が・・・(^^)

 

 

 

 

 

「子捨て母の詩」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る