少女支配 ネタバレ

「少女支配」のあらすじ&ネタバレ。DV父親殺しを遂行

 

筒井いつきさんのマンガ作品「少女支配」。

 

 

 

度重なる父親からの暴力で傷だらけの少女、彼女を守るためには殺すしかない、と協力することにした同級生。

 

3人の協力者を得て作戦を決行、成功してすべてが終わったかに思われた、その時、目撃者を名乗る手紙が・・。

 

 

モッピー


「少女支配」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

少女支配表紙

「少女支配」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

いつものように深冬の手当てをするナオ。

 

深冬の身体は父親からの暴力で既にボロボロ、彼女は喘息の症状も。

 

 

 

手当てしてもらいながらも深冬は思い出す・・・今日はナオの二者面談の日じゃないの?

 

 

「忘れてた・・」もう4時、遅刻だ・・・


 

 

自分のせいでゴメンね、と謝る・・・深冬のせいじゃないよ、私も忘れてたし。

 

 

 

いつもありがとう・・・それと、今夜のお泊り会、楽しみだね・・・

 

 

 

 

 

面談でナオは・・進学するつもりはなく、地元で働きたい、と教師に言う。

 

どうして地元にこだわるのか・・・大切な友達の近くにいたいから。

 

 

 

その後、お泊り会のメンバー、残りの二人と会う。

 

深冬は先に家に帰って準備中・・・

 

 

 

もう当日か・・・実感わかないね。

 

段取りだって何度も確認したし頑張ろうね!忘れ物しないでよ。

 

 

 

帰り道では浴衣姿の人たちとすれ違う・・「今日は納涼祭だもんね」

 

本当にやるんだよね・・・うん。

 

 

 

「今夜、深冬の父親を、深冬と私たち4人で殺す。」

 

 

 

 

彼女を地獄から救い出そう・・・


 

 

 

 

深冬が家に帰ると父親は・・・「遅い」

 

保健室で手当てをしていた、という深冬・・・教師には言ってないだろうな?

 

言ってません、また学校に乗り込まれると困るので・・・

 

 

 

「親に向かってその口のきき方はなんだ!」・・・暴力が始まる。

 

「謝れ!!」暴力を振るい続ける父・・・お前のために仕置きしているんだぞ!!

 

一通り殴りつかれると・・・「酒買ってこい!」

 

 

 

ナオと二人で逃げ出す計画を立てたのは今年の春。

 

自転車で二人乗りして走っている最中に、深冬の喘息発作が起きて断念・・・

 

彼女を救うどころか殺してしまうところだった、と反省するナオでした。

 

 

 

 

そして夜・・・深冬の家に現れた3人・・・

 

土足のままでいい?・・・うん、大丈夫。

 

 

 

「様子は?」・・・さっき揺すったけど起きなかった。

 

 

 

彼女たちは作戦を開始する。

 

鴨居にロープをかけて、酔って眠りこける父親の首を吊らせて殺害。

 

 

「なあんだ、こんなに簡単なんだ・・・」

 

 

 

 

急ぐよ!・・・夏祭りが終る前に・・・


 

彼女たちは遺体をキャリーバッグに入れて外に出る。

 

 

 

歩いているところ・・・駐在に声を掛けられます。

 

祭りの会場とは反対に歩いている彼女たち・・「そのキャリーはなんだい?」

 

 

花火を見るには会場だと人が多くて・・・「あーなるほど。」

 

 

 

一応中身の確認を、と駐在が言おうとしたところで花火が上がる。

 

駐在が見惚れている間に逃げることに成功・・・

 

 

 

山の中に穴を掘り遺体を埋めるのです。

 

埋めた所の目印として木に傷をつける・・・とりあえずひと段落・・・

 

 

 

 

その時、深冬の目から涙が・・・

 

嬉しいのか悲しいのかもわからない、でも涙が止まらない。

 

 

 

「この夏、皆で海に行こう・・深冬はもう自由なんだよ。」・・「うん」

 

 

 

 

 

一学期最後の日・・・期末試験の結果では深冬がまた一位。

 

あの時のメンバーの一人、和希はいつも2位。

 

 

 

深冬が手に持つ古典の参考書を夏休みに貸してほしいという和希・・・

 

「でも貸しちゃったら自分の分の課題が・・・」

 

「いいの?そんなこと言って!・・・私はあなたの命の恩人でしょ、断る権利なんてあると思ったの?」

 

 

 

 

和希は急にどうしたのか・・・


 

 

 

 

深冬の家の片づけを手伝うナオと和希。

 

家にお金は20万ちょっとしかない・・・

 

ナオはいつも深冬の味方、身体の弱い深冬の代わりにバイトでもなんでもする、と言ってくれる。

 

でも、迷惑をかけっぱなし、独りで何とかしてみる、という深冬。

 

 

 

ゴミを捨てに行った和希が・・・表に何かの小包があった、と持ってくる。

 

同封された手紙を読んでみると・・・

 

 

「あなた方が死体を埋めたのを見た・・・内密にしたければ100万円を用意するように」といった内容!

 

そして小包の中身は死体にかけたままにしてあったロープ・・・

 

 

 

お金はここにある20万しかないけど、ナオは自分が行くという。

 

深冬に行かすのが心配、しかし和希は深冬が行くのが筋だという。

 

 

深冬も・・・このまま皆に頼りっぱなしじゃダメ、自分が行くと言ってきかない。

 

 

 

 

深冬が行くことになって二人は近くで待機。

 

待ち合わせの廃墟に入っていくと汚い男が現れる。

 

怪しげな荷物を持つ深冬たちの後をつけた、と言う男

 

 

 

20万しか準備できなかった、と謝る深冬・・・しかし男は許してくれない。

 

「この殺人犯!」と深冬に襲い掛かるのです。

 

 

 

「しかし汚い身体ですね・・痣と傷だらけだ・・・」

 

 

 

そこに鉄パイプを持って助けに来たナオ・・・男の頭を一撃!

 

深冬に「大丈夫?・・」と言いかけ・・裸にされた彼女を見てキレてしまう・・・

 

 

オマエも死ね!!・・・何度も男を鉄パイプで・・・

 

 

 

スポンサーリンク

「少女支配」感想&無料試し読み

 

どうも和希の動きが一つ一つクサく感じてくる。

 

 

必死で深冬を守ろうとするナオに対し、冷めているっていうのかな。


 

 

 

この後は、彼女たちの友情が段々と腐っていく感じですね。

 

人を数人で殺した場合、皆の感情が静かにフェードアウトするなんてことは、あり得ないのかもしれないな。

 

バッドエンドしか想像できませんよね。

 

 

 

 

 

「少女支配」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る