整形シンデレラ ネタバレ

漫画「整形シンデレラ」のネタバレ。会社に同じ名前の美人が・・これはツラいな。

 

四ツ原フリコさんのマンガ作品「整形シンデレラ

 

 

 

ブスを自覚している主人公・・会社には同じ名前の美人がいて、気安く接してくれるけど比べられて何かと辛い。

 

男性との飲み会でも「ブスだ」なんて陰口を聞いてしまい・・彼女は宝くじの当選金で「整形」を決意!シンデレラになれるのか・・

 

 

モッピー

 

 

漫画「整形シンデレラ」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「整形シンデレラ」表紙

「整形シンデレラ」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

女子更衣室は苦手・・・皆、普段より女のニオイが濃い気がして、私は窒息しそうになる。

 

ブスは人生終わっているのだ。

 

 

 

「お勧めのトリートメント知らない?・・・ねえ凛さん!」

 

「え、私?」・・・思わず返事しちゃったけど、同僚が声を掛けたのは「美人」なほうの凛さん。

 

 

 

しまった・・・


 

 

「橘さんじゃないよ!」と吹き出す同僚・・・

 

家でも凛と呼ばれているからつい・・・私なんかにそんなこと聞くはずがないのだった。

 

 

 

美人のほうの貝塚凛は、屈託なく彼女に話しかけてくれる。

 

外見だけじゃなく、心まで美しい女・・・でもそれは時として残酷・・・

 

同じ年に同じ名前で入社、彼女との差に傷つく凛。

 

 

 

帰宅した凛は独りビールを煽る。

 

「パッとしない一日にお疲れ!」

 

何で私はこうなんだろう・・・本当は私だってヘアメイクや洋服の話は好きなのに・・

 

 

 

もし私が、あの人みたいだったら・・・

 

暗い気持ちになっちゃイカン!なんてロトの当選番号を確認・・・するとなんと2等が当たっている!

 

当選金は1000万以上ある。

 

 

 

嘘でしょう?・・・


 

 

 

会社で「もし宝くじが当たったら・・」なんて話す同僚にビクッとする。

 

いっそ全身整形!なんて話す彼女たち・・・整形か・・・

 

 

イヤ、いかん・・・そこまで気にしているわけでも無いし、親からもらった大切な身体だ・・・

 

お金もかかるし・・・いや、お金はあるんだけどね・・・

 

 

 

そんなことを考えていると・・・同僚から「飲み会」に誘われる。

 

でも行ってみると本社の男子とのまさかの「合コン」・・・

 

 

 

普段なら断っていたのに・・お金が入って浮かれていたな。

 

 

 

慣れない男性との飲み会に困っている凛に・・「皆が皆、出会いを求めているわけじゃないから」と話しかけてくれる男性も。

 

でもここでも・・・「凛ちゃん!」・・「はい!」と二人が返事する事件が。

 

 

 

美人と同じ名前であることを男性陣に笑われ・・・トイレに行く、と場を逃げ出す。

 

引き戸の外に出ると、凛のことをブスだブスだと罵詈雑言が聞こえてくる。

 

話しかけてきた男性まで・・「そりゃ普通はおべっか使うけど・・・あの顔だぜ!」なんて酷いことを・・・

 

 

 

独りトイレで涙を流す凛・・・

 

あんなひどいことを言う人たちが・・・私より綺麗な顔で笑っている

 

 

 

 

神様は残酷だ・・・


 

 

 

もし私が、貝塚さんみたいに美しかったら・・・

 

 

 

2週間の有給を取った凛・・・仕事のできる彼女がいないと会社はてんやわんや。

 

「旅行でも行ったのかな?」

 

 

 

しかし2週間後・・・整形して会社に現れたのです。

 

アゴ周りと鼻だけに2百数十万・・・

 

ブスは人生終わってるけど・・・私はここから始める。

 

 

 

とりあえず人間の顔にはなった。

 

でも顔の下半分をさわっただけで、まだ美人には程遠い。

 

ここからはメイクで頑張るのか、それとも整形を続けるのか・・・お金は残っているけど経年劣化やメンテもあるだろうしな。

 

とりあえず今はメイクや洋服のことを考えよう。

 

 

 

「お先に!」とオフィスを出ると・・同僚たちが「整形」だと大騒ぎ・・・聞こえてますよ。

 

なんとでも言えばいい・・・私はこれからなんだ

 

 

 

とりあえず憧れのブランド服屋に行ってみる凛・・・でも気後れして中に入れない。

 

服を買うための服が無い・・・

 

 

 

あるあるだね・・


 

 

でもこちとら客!入るだけで怒られはしないだろう、金だってあるんだ!!

 

勇気を出して店に入るが、店員に声を掛けられて逃げ出してしまう・・「無理!」

 

 

 

私のバカ・・・落ち込んで歩いているところに男性が声を掛けてきました。

 

彼は美容師で、カットモデルを探している、という。

 

 

 

「え?私!」・・・「迷惑かしら?」

 

このちょっとオネエな男性に合コンで受けた屈辱を話す。

 

「ムカつくわね!」と一緒になって怒ってくれる男性に・・・「私でも綺麗になれますか?」

 

 

 

「私は新人だから・・・橘ちゃんの魅力を100%出せるかは判らないけど・・」

 

カットのあとに店長に仕上げてもらう、という男性・・「お願いします!」

 

 

 

彼はカットの際、友人のビューティアドバイザーも呼ぶから、メイクも教えてもらうといい、と言ってくれる。

 

何故そんなに親切を?・・・「私もこんなだから笑われることもある。綺麗になりたい人を応援したいの」

 

 

 

そしていざカット・・・女の子らしくふんわり仕上がって大満足、メイクもしっかり勉強できました。

 

 

 

そして昨日のリベンジに向かった服屋・・・店員は「昨日のお客様!」と気が付いたようです。

 

今日は雰囲気が違って綺麗だけど・・・歩き方やしぐさでわかった、と言う。

 

 

 

 

そういうところも勉強しないとな・・


 

 

 

「あの・・・わたし、綺麗になりたくて・・」・・・店員はニコッと笑い親指を立てる。

 

そしていろいろな服を試着・・・幸せだ、私は今、人生で一番幸せかもしれない。

 

 

 

「似合いそうなもの全部下さい」・・・いままでずっと欲しかったものを・・・

 

 

 

大量の買い物を抱えて店を出る・・・興奮して熱が出そうだ・・

 

鏡を見ても恥ずかしくない・・・外見が変わるだけで、こんなに心が軽いなんて。

 

 

 

そこで出会ったのは貝塚凛と歩く合コンで出会った男。

 

外見の変わった凛に男は気が付かず「はじめまして」と挨拶。

 

 

 

用事があるから、と逃げ出した凛。

 

貝塚さんは私が酷いことを言われたのも知っているのに・・・そんな男性とデートするなんて。

 

 

 

今頃、整形したのをばらされて酷いことを言われているんだろうな・・

 

 

 

なんとでも言えばいい、なんて思っているはずなのに、なぜ私は傷ついているんだろう・・

 

あんなに親切な美容師の男性にも整形を打ち明けられなかった。

 

私は整形を恥じているんだろうな。

 

 

 

涙・・・泣いちゃダメ、涙は美人の特権、ブスは余計に醜くなるから・・

 

彼女はクリニックに二度目の予約電話を入れる。

 

 

 

スポンサーリンク

「整形シンデレラ」感想&無料試し読み

 

一度でも顔をさわっちゃうと止まらなくなるって聞きますが・・・まさにそんな作品です。

 

次から次に気になるところが出てきちゃうんでしょうね。

 

 

 

女性は本当に容姿で世間からの扱いが違う・・・美人は堂々として、ブスはオドオドしちゃうのも当然です。

 

 

私なんかも心までブスになったクチですわ。

 

でも、もう一人の美人も「聖人」ぶった腹黒女なんでしょうか?・・その辺も気になります。

 

 

 

そんな人いるよね。
コッチがひねくれて見ちゃうだけなのかな?


 

 

 

「整形シンデレラ」・・重いテーマなんですが、さらっと描かれたタッチでダメージを感じないで読めます。

 

彼女が無事に「シンデレラ」になれるのか?は作品でご確認くださいね。

 

電子書籍だと一話ずつ100円ちょっとで読めます、是非どうぞ。

 

 

 

 

「整形シンデレラ」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る