死人婚 ネタバレ

死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜のネタバレ。結婚できずに死んだ人の妻となる生業

 

天ヶ江ルチカさんのマンガ作品「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜

 

 

 

昔本当にあった因習、「死人婚」・・・独身のまま亡くなった男性の願いを叶え成仏させるために形式だけの結婚式を挙げる。

 

その死人の妻となる生業、「ケガレ」と呼ばれる女の哀しい生き様・・・彼女は生きた男性と結ばれることは許されないのか?

 

 

モッピー

 

 

「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」表紙

「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

江戸の街には派手な花嫁行列・・・それを見まいと路地に駆け込む「はる」という独り身の女。

 

 

 

 

見るのが辛いんだね。


 

 

 

独身のまま想いを残してこの世を去った人を成仏させるために形式だけ結婚式を挙げるという「死人婚(しびとこん)」

 

彼女はそんな死人の「妻」となることを商売にしている「ケガレ」と呼ばれる女です。

 

 

 

死人の声を聞かせることのできる能力を持つ老婆の案内ではるの家を訪ねてきた家族。

 

あまりにも普通の家であり、はるも明るい娘であることに逆に驚きました。

 

「墓場の裏とか思いました?」

 

 

 

はるは早速家族に「死人婚」の方法を説明・・・

 

彼女がやっているのは「名貸し」というもので新郎新婦の描かれた「絵馬」に故人の名と享年を入れ、新婦側にはるの名を入れる。

 

流石に故人の結婚式を派手に行うわけにはいかないし、夢を叶えるのが目的なのだから絵馬が妥当なのです。

 

 

 

それをお寺に奉納。


 

 

新郎家族とお寺に向かい手を合わせる・・・また「ケガレ」が増えた・・・

 

しかしそれが彼女の生業なのだから、仕方がない。

 

 

 

そして後日、花嫁姿でお墓に向かい式を挙げる・・・出席者は「いろんな商売があるもんだな・・」とはるを笑う。

 

故人の両親は涙を流し満足そうです。

 

 

 

帰り道は家族と離れて帰らないと新郎の霊が憑いてきてしまう・・・ひとり別の道を帰ることに。

 

はるはそのまま川に入り身を清める・・・でもなにか連れてきちゃった気配がする。

 

婿さんか?ご先祖か?・・・それともその辺にうろついている霊かな?

 

 

 

「ついてくるな!住む世界が違うんだぞ!」

 

 

大声で追い払おうとすると・・・驚いて草むらから出てきたのは生身の人間。

 

 

 

 

列席者の一人でした。


 

 

 

謝罪して帰ろうとしている男性ですが・・・彼が霊を連れてきていた模様。

 

呪文を唱えて除霊するはる・・・なんとか成功。

 

 

「親族は憑かれやすいんですよ!」・・・声を荒げても素知らぬ顔の男性。

 

変な人だな・・・初めて会うタイプだ。

 

 

 

彼は岩田屋という大店の若旦那・・・二人ともお互いが気になってしまった様子です。

 

 

 

帰宅すると・・・同じ力を持つ母にはお見通し。

 

「わかっているね?男はダメだよ・・・」

 

現世の男と通じたりしたら大変、冥土の旦那衆に何をされるかわからない。

 

 

 

これがこの商売の恐ろしさ


 

 

 

「わかっています、何もしませんよ。」

 

 

 

次の日も仕事・・・位牌の横に花嫁姿で座るはる。

 

老婆は家族に、何が起きてもはるの周りの盛り塩の中に入らないように、と説明。

 

故人の想いが強く、並の人間なら連れて行かれてしまう。

 

はるはそれに耐えられる特別な人間なのです。

 

 

 

儀式が進むと現れた霊がはるに覆いかぶさる・・・

 

苦しそうなはるの様子に故人の母は「やめんか!嫁さんが可哀そうだろう」と止めに入ろうとする。

 

慌てて引き戻す老婆。

 

「お母様、私は平気ですから!」とはるも気丈に振る舞う。

 

 

そして霊にも・・・「あなたの結婚式よ」と語りかけ沈静化、無事に式は執り行われました。

 

 

 

 

毎回苦しそうだな・・


 

 

 

ある日、街を歩いていると偶然に見つけた岩田屋の看板、そしてあの時の男、秋之助が顔を出す。

 

お茶でも飲んでいけ、と家にあげられ家族とも会う。

 

 

 

不思議な商売をしているはるですが家族は何故か彼女を気に入って秋之助に「しっかりおやりよ」なんていう展開に。

 

秋之助はもう彼女にゾッコン・・・「一緒になろうよ!」なんて言い出します。

 

 

 

「わたしはフツーじゃないのっ!」そう言っても諦めない秋之助・・・

 

私は死人としか結ばれてはいけない・・・そのために生きている女なの・・・

 

 

 

「さよならっ!」飛び出したはるの目には涙。

 

 

 

 

その後も危険な目に遭いながら生業を続ける。


 

 

 

秋之助は諦めきれず、はるを付け回す・・・「もっとまっとうな女がいるでしょ!」

 

 

「君を幸せにしたいんだ」

 

 

 

何を言っても諦めない秋之助、はるは意を決して・・・明日、一緒に仕事についてくるようにと言う。

 

今回の依頼はちょっと特殊なもの・・・

 

そこで彼が見たものとは・・・

 

 

 

スポンサーリンク

「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」感想&無料試し読み

 

冥婚なんて言って、亡くなった人との結婚は太古から有ったようです。

 

日本でも未婚の死者の婚礼を描いて寺に奉納する「ムカサリ絵馬」というのが、比較的穏やかな性質の冥婚としてあるようですね。

 

 

台湾では道端にある「赤い封筒」を拾ってしまった人が、遺族から死者との結婚を迫られる、なんて話が・・・今も続いているらしい。

 

 

 

なんでも拾っちゃ危ないね・・


 

 

 

死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」は短編が4作品、あまりネタバレしすぎると面白くないので書きませんが・・

 

ちょっと怖い話ばかりですね・・・優しいタッチなのであまり刺激は感じませんが。

 

 

 

 

「死人婚〜幽霊に嬲られる花嫁〜」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る