残飯少女〜虐待された私〜 ネタバレ

残飯少女〜虐待された私〜のあらすじ&ネタバレ。理不尽な虐待を受ける少女

 

空路さんのマンガ作品「残飯少女〜虐待された私〜」。

 

 

 

意味も分からないままに両親に虐待される少女、弟は大事にされるのに少女には食事も満足に与えられません。

 

残飯しか食べられない少女の身体はガリガリ、そして暴力の痕跡も・・・彼女を心配し両親に掛け合う教師ですが・・。

 

 

モッピー


「残飯少女〜虐待された私〜」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

「残飯少女〜虐待された私〜」表紙

 

 

「残飯少女」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

現在、養護施設で働く雅子、今日は子供たちを連れて海にやってきました。

 

彼女にとって「海」は、故郷を思い出させる懐かしくもあり、哀しくもある存在・・

 

 

 

雅子の生まれたところは海と山に囲まれた辺鄙な漁村でした。

 

彼女の両親は何故だかわからないけど雅子にきつく当たる人たち。

 

 

何か失敗すると鍋で殴りつける母、廊下に正座させられ食事も抜きにされてしまう。


 

 

 

そして何故か弟は両親に可愛がられ、食べたいものを食べ、学校へも車で送ってもらいます。

 

雅子が食事を摂ったか心配する近所の人が差し入れをくれても、「躾だから邪魔をするな」と取り上げる母・・

 

 

 

私がグズでダメな子だから・・・お父さんもお母さんも私が嫌いなんだ。

 

 

 

5年生になった雅子の担任は、東京から来た吉田先生に。

 

元気で明るくて綺麗な先生・・・雅子が昼休みに一人でいるところに声を掛けてくれました。

 

 

「皆で遊べばもっと楽しいよ。」、その笑顔が素敵で、雅子までニコッとしちゃいました。

 

 

 

放課後の雅子はいつも一人で海辺の洞窟で過ごしています。

 

 

 

一家の夕飯は焼肉・・・でも雅子に与えられるのは残飯のみ、「食べ残してくれないかな・・・」

 

そんな期待もむなしく・・・母は雅子がニンジン嫌いなのを見抜き、あくる日の朝ご飯はニンジンのみでした。

 

 

残したら、夕飯もニンジンだという母・・・


 

 

 

学校での体重測定の日・・・吉田先生は雅子のガリガリの身体を見て驚く・・・

 

そして体重は5年生ながら18kgしかありませんでした。

 

 

 

普通じゃない・・・・

 

 

 

先生は雅子の家に行き、母親に問いただすも、この子は生まれつき小柄、だと言われてそれ以上ツッコめない。

 

その夜、先生に言っただろう、と父親に蔵に閉じ込められてしまいました。

 

 

 

真っ暗な蔵の中・・・怖いけど窓からは波の音が聞こえる。

 

海が一緒にいてくれるから、私は一人ぼっちじゃない、と波の音を子守唄代わりに眠るのでした。

 

 

 

学校の子供たちも雅子と話したがらない・・・不審に思った吉田先生は聞いてみると・・・

 

「先生も、雅子ちゃんと仲良くすると、雅子ちゃんのお母さんに叱られますよ。」

 

 

 

・・・え?・・・どういう事?

 

 

 

「先生、私一人で大丈夫です。」

 

 

 

心配して、雅子と話そうとする吉田先生ですが走って逃げてしまう。

 

 

雅子は、自分と仲良くすると、先生まで怒られてしまう、と考えたのです。


 

 

 

 

先生はその日も雅子の家に行き、近所にも聞いて回ったらしい。

 

父親は再び雅子に暴力を振るう・・・

 

 

 

次の日、頬を赤くした雅子を心配した先生は、放課後雅子の後をつけて秘密の洞窟に。

 

寂しくないの?・・・寂しくない、海がお話を聞いてくれるから。

 

 

 

お母さんに叩かれたの?・・・クビを横にふる雅子・・・

 

お母さん、優しい?・・・頷く。

 

お父さんも?・・・・頷いた後、涙が頬を伝う・・・

 

 

答えられないんだよね・・・・「私が出来損ないで悪い子だからイケナイの!」

 

 

あなたは悪い子じゃない!一人で頑張っているとっても良い子なの!

 

先生の胸で泣き叫ぶのです・・・・

 

 

 

次の日曜日、先生は雅子を街に連れて行ってくれました。

 

何食べたい?・・・・えっと、焼肉!

 

 

嬉しそうに焼肉を頬張る雅子・・・先生はやせ細った雅子が心配・・・

 

「雅子ちゃん、なくなっちゃうよ。」

 

 

 

帰り道、先生は雅子に、お母さんたちと一緒に暮らしたいか、と聞きます。

 

 

本当は家になんか居たくない雅子、でもどうしていいのか分からない。


 

 

 

先生はそのまま家に来る、というけど・・・「私、叩かれたくないよ。」という。

 

「でも、お話しなきゃいけないのよ。雅子ちゃんの命に関わるの。」

 

 

 

「残飯少女〜虐待された私〜」途中までのネタバレでした。

 

 

 

スポンサーリンク

感想&無料試し読み

 

このどうしようもない両親から少女を救うことはできるのでしょうか?

 

その辺はスミマセンが作品を読んでください。

 

 

 

何故両親が、これほどわが子を嫌ったのか?、本人は勿論、誰にもわかりません。

 

自分の子供でも憎らしくなることがあるのか、それとも別の大人の事情なのか・・

 

 

 

この作品の主人公は、自分を救ってくれた先生のようになりたくて、養護施設の仕事に就いたのですね。


 

 

 

「残飯少女」には、子供の虐待をテーマにした作品が全5話収録です。

 

アパートの隣人が子供を虐待している話なんかも、最近多くニュースでやっている感じの話で恐ろしかった。

 

何にしても、今時、子供に手をあげるなんて・・・病んでいるとしか思えません。

 

 

 

 

「残飯少女〜虐待された私〜」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る