物乞いビジネス ネタバレ

「物乞いビジネス」のネタバレ&感想。〜作られた欠損少女〜

 

空路さんのマンガ作品物乞いビジネス〜作られた欠損少女〜」。

 

 

 

貧困により親に売られた子供たちは、ビジネスとしてマフィアの手のもと「物乞い」をさせられる。

 

悲壮感を「売り」とするため徐々に手足を切断され、家畜以下の扱いを受ける子供たちは大人になる前に・・

 

 

モッピー


「物乞いビジネス〜作られた欠損少女〜」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「物乞いビジネス」表紙

「物乞いビジネス」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

1998年、インドの西ベンガル州・・・貧困の為、両親からマフィアに売られたミーナはまだ6歳。

 

逃げないように腕には焼印を捺され、放り込まれた部屋には大勢の子供がいました。

 

 

 

しかし、皆何か変!・・・全身に包帯を巻いた怪我だらけの子供たちがミーナを取り囲む。

 

怯えるミーナに・・・「うるせえんだよ、この野郎!ピーピー泣きわめくんじゃねえ!」

 

 

 

そこに割って入ってきた少年が助けてくれる・・「小さい子相手に何やってるんだ!」

 

彼の顔も半分が火傷で爛れている・・・このお兄ちゃん怖い顔だけど、優しい表情をしている・・・

 

 

 

 

皆、気が立っているんだから、あんまり泣いちゃダメ・・・その少年はサイ。


 

女はあっち側だから行け、とサイは言うが・・・ミーナは「お兄ちゃん!」と慕い、サイの傍から離れようとしない。

 

 

 

朝になると仕事に向かわされる子供たち・・・彼らは人通りの多い場所を選び、物乞いをさせられるのです。

 

サイは「仕事のやり方を教えてやる」とミーナを連れていく・・・

 

 

 

各々独自の方法で「物乞い」を行うなか・・・サイはミーナを連れて「妹が飢えているんです!」と憐みを買う作戦に。

 

その日の儲けは二人で1350ルピーと上出来、稼いだ分だけ食事が貰えるのです。

 

 

 

しかし・・・儲けが少ない子供は、人々の憐みを買うために手足の骨を折られる・・・

 

ああ・・・だから皆怪我をしているんだ・・・サイの顔の火傷も、あの人たちにやられたのかな?・・・

 

 

 

お金を稼ぎ続けないと・・・私もあんなふうに・・・

 

 

 

そんな環境では、死んでいく子供たちも・・・死体は川に捨てられる。

 

 

 

ミーナはいつもサイと行動する。

 

彼と一緒にいると安心していられるのです。

 

 

ここに来てもう3年・・・サイは「あと何年持つかな・・・」と意味深な事を言う。


 

 

 

最近稼ぎが悪い子供は・・・マフィアに腕を切断される。

 

小さいうちは「幼い」というだけで同情されるが、大きくなってくると「憐み」を買うために身体を壊されていくのです。

 

皆、大人になる前にしんでしまう・・・

 

 

 

ミーナだけはそんな目に遭わせたくない、とサイは考える。

 

しかし、ミーナが成長するにしたがって、二人の稼ぎも落ちてきてしまうのです。

 

 

 

「今日は雨で人通りが少なかっただけです!」・・・弁明するサイですが、マフィアは許さない。

 

 

 

「手にするか足にするか・・・」不気味に微笑むマフィア・・・

 

次は私の番?・・・手と足ではどっちが楽なんだろう?・・・

 

 

 

最近、サイの表情が怖いと感じるミーナ・・・彼は何かを考えている。

 

「物乞い」もミーナ一人に任せ、何かを作っている様子・・・

 

そう思っていた頃、サイは作戦を決行・・・街に出たときにミーナの手を引いて逃走するのです。

 

 

 

追っ手に見つかるも・・・準備しておいた石のナイフで撃退!

 

 

逃げ出すことに成功した二人ですが・・・見つかれば殺される・・・


 

 

 

サイがミーナを守ろうとするのには事情がある・・・ミーナに自分の妹の話を聞かせるのです。

 

 

 

二人は、命からがら「別の街」にたどり着くことが出来ました。

 

しかし、その町にも同じような組織が・・・

 

 

 

二人はその町の犯罪組織に巻き込まれていく。

 

そして美しく成長していくミーナ・・・組織のボスは14歳になったミーナを男に売り込むようなことを口に出す。

 

「ミーナに指一本でも触れたら殺すぞ!」・・サイはミーナを守り続ける。

 

 

 

しかし彼は昔と変わって、どんどん厳しい顔になっていく。

 

組織内で力を持ったサイは、もう優しかったころの面影はなくなって・・・

 

 

スポンサーリンク

「物乞いビジネス」感想&無料試し読み

 

発展途上国で目にする、身体が不自由でかわいそうな物乞いの姿・・・でもそれは作られた姿だったとしたら・・

 

自分たちが小銭を渡してしまうことで成り立つマフィアの商売ならば、彼らが手足を切り落とされるのも、自分たちのせいなのか?

 

そんな風にも考えられますね。

 

 

 

 

憐みを買うために身体を壊したり、乳幼児を「レンタル」して物乞いを行ったりする例もあるようです。


 

マフィアのモノになってしまった子供たちは。大人になるまで生きていけない身体にされてしまう・・・

 

極貧の生活の中では、自分の身体や命までも「安く」なってしまうのは悲しすぎることです。

 

 

 

外国での「物乞い」・・・・それは個人的な行為なのか、マフィアによって組織化された行為なのか判らない。

 

小銭を渡していいのか悪いのか・・・そんな子供に出会ったら、現金でなく食べ物を渡すほうが良いのかも・・とも思う。

 

 

 

何にしても「物乞いでビジネス」は成立しないようにしていかないと、不幸は絶えません。

 

目の前で可哀想な子供に遭遇しても・・・可哀想だと思うならば「ボランティア団体」を通じて募金するべきですね。

 

安易な行為は不幸を増殖させるだけなのです。

 

 

 

 

「物乞いビジネス〜作られた欠損少女〜」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る