節約ロック ネタバレ

「節約ロック」のネタバレ&感想。漫画の無料試し読みもご紹介

 

大久保ヒロミさんのマンガ作品「節約ロック」。

 

 

 

「男らしさ」を勘違いして湯水のごとく浪費してきた男は30代で貯金ゼロ・・・彼女にも愛想を尽かされてフラれてしまい一人ぼっちに。

 

「節約なんてロックじゃない!」と考えてきた彼でしたが・・お金も頼れる彼女も無い生活から「節約」に目覚め、生きがいを感じ始める。

 

 

モッピー


「節約ロック」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

 

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

 

 

節約ロック表紙

「節約ロック」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

小さな広告代理店で営業をしている松本タカオ。

 

30になっても貯金もゼロ・・将来性の無い男とは付き合えない、と昨日、彼女にフラれたばかり。

 

 

まったく「正当」である別れの理由にぐうの音も出ない・・・


 

 

 

給料日前日・・・タカオの全財産は138円・・・

 

広告代理店勤務と言えば聞こえはいいが・・・変わり映えしないクライアントと変わり映えしない仕事をこなすだけ。

 

そこで7年勤務・・・いまだ手取りは20万。

 

 

東京で一人暮らしするには、決してゆとりのある額では無い。

 

でも・・どんな状況であれ、貯めてるヤツは貯めているのも知っている。

 

 

 

タカオは・・・決して自炊はせずに外食ばかり、そして誘われればすぐに出ていってしまう。

 

すこし帰りが遅くなればタクシーを使うのも平気。

 

光熱費や通信費も一人暮らしの気楽さから「節約」なんて考えたことも無い。

 

 

 

あとは・・・

 

アマチュアミュージシャンであるタカオはギター担当。

 

楽器代やバンド仲間との交流・・・それは楽しい日々で・・・

 

「貯金なんてロックじゃねえ!」とギターをかき鳴らす・・・すかさず隣室から「うるせえ!」と壁を叩かれる。

 

 

 

しかし・・・ロックンローラーも腹は減る。

 

かろうじてメシは・・・「さとうのゴハン」が常備されている。

 

おかずを求めて冷蔵庫を開けると・・・めんつゆと醤油、それに彼女が残して行った「豆乳」のみ。

 

 

なんでオレの冷蔵庫には「液体」しかねえんだ・・・

 

 

 

それ以前に、俺は今までどうやって生きていたのだろう。

 

 

金が無くなれば彼女に借りればイイ、と・・・ああ・・・


 

 

 

金も彼女も、おかずもないオレは赤子も同然。

 

赤子なのに、誰も可愛がってくれない・・・・

 

 

 

そこでふっと、豆乳で豆腐を作ろうと考え付く。

 

しかし・・・「にがり」?・・・ねえよ独身男の家に、そんなもの!

 

 

 

自力で豆腐になれないのかよ!・・・誰かに頼らないと生きられない、まったくオレみたいなやつだな・・

 

 

 

 

何かで固まらないかな?・・・そうだ、レモン汁!

 

出来上がりは「おぼろ豆腐」のようになった・・・でも酸っぱい。

 

タカオは砂糖を投入・・・醤油もかけておかずっぽさを演出・・・取り返しのつかない食べ物になった。

 

 

 

ミジメになったタカオは彼女の小言を思い出す。

 

皆、ちゃんと大人になっているのに、タカオだけは学生気分が抜けていない・・・。

 

何かを誤魔化すようなお金の使い方・・・見抜くなあ、全部・・・

 

 

 

面白くない仕事に上がらない給料・・・そう、俺はいつも何かを探している。

 

いいじゃないか、そんな生活をごまかすために、何かを探したって・・・

 

 

 

タカオは「カード」を使ってさっきの口直しをしようと街をさまよう。

 

そして「京料理」の店の前に来た時に・・・何かを思いついて家に帰る。

 

気が付けば家で豆乳を煮ていました。

 

 

 

彼が作ったのは湯葉丼・・・豆乳を茹でて、表面の膜を梳くっていくだけで完成!。

 

お店では1000円と書いてあった・・・そんな高級料理が簡単に家で完成?

 

 

 

心を満たすものは、外でしか手に入らないのか?・・・彼はめんつゆをかけて、わさびも載せて一口・・・

 

 

 

う・・うまい!・・・なんだこれは!!


 

 

淡泊だがほんのり甘くてふわふわ・・・初めての食感にあっという間に平らげる。

 

 

 

満足・・・そして何だこの充実感は?・・・

 

ああ・・外で食べたら1000円かかるものを、俺は家にあるもので0円で食べたんだ!。

 

 

 

どこからか・・・「チャリーン」と音が聞こえる。

 

この音は・・・心の貯金箱にお金が貯まる音・・・

 

 

 

ギターともドラムとも違う、初めて聞く音・・・それはまるで、明日も生きていて良いって聞こえるよう。

 

ああ、知らなかった・・・節約は・・・ロックだ!!

 

 

 

こうして彼は節約を開始する。

 

お金を貯めて、彼女を迎えに行こう、という決意と共に・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コチラも読まれています!

本当にこんなチェックなら・・・行ってみたい男性も多いだろうな
漫画「ブライダルチェック」のネタバレ。萎えてしまう男の秘密の代償

「節約ロック」感想&無料試し読み

 

こうして彼は節約に目覚め・・・それによって得られる「チャリーン」という音に満足感を得る生活に入ります。

 

このあとは「節電」や生活用品の代替品などで本格的に節約チャレンジ開始です。

 

慣れない独身男が考える節約案ですので「迷走」することも多いですが、そこがまた面白い。

 

 

 

その後、タカオが勝手にライバル視する節約名人の「稲葉」という男も現れる。

 

それも登場シーンは・・・タカオの元カノが彼と食事をしているのをSNSにアップ、なんて感じ。

 

 

彼女も、俺に「節約しろ」なんて言いながら、こんな男に「高価なうなぎ」を奢ってもらいやがって!


 

「取引先の稲葉さんにウナギをご馳走していただいてます(はあと)」

 

その(はあと)はウナギに対してなのか男に対してなのか・・・と衝撃を受けてしまう。

 

 

 

これはライバル視してしまうのも仕方がないな・・・

 

クールに高度なテクニックで「節約」する稲葉に負けじと・・・タカオは増々迷走していくのです。

 

 

 

まあギャグ漫画ではあるんだけど、節約に対する考え方は本当に勉強になる。

 

作者さんは色々調べられたんでしょうね、笑えるけど為になります。

 

 

 

作者の大久保ヒロミ先生は「人は見た目が100パーセント」も描かれた方です。

 

この作品もドラマ化してくれないかな、面白くなると思うけど。

 

「節約ブーム」なんてことになったりしてね。

 

 

 

なんにしても節約初心者はプロの真似をするのが上達の近道ですもんね。

 

独身男性が今まで考えなかった「みみっちい」節約を考えるようになる、というところに哀愁があり共感を覚えますね。

 

 

「節約ロック」は電子書籍だと「単話版」もあって、一話が100円ちょっとで読めます。

 

節約価格ですね(^^)、久しぶりに面白い作品でオススメですよ。

 

 

 

 

「節約ロック」がスマホで無料試し読み出来るサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る