金魚女商店街 ネタバレ

「金魚女商店街」のネタバレ&結末。あなたの隣のモンスター女たち!

 

上田俊衣さんのマンガ作品「金魚女商店街」、隣のモンスター女たちシリーズです。

 

 

 

金魚のように口をパクパクさせて文句を言い返品・・・そんなモンスタークレーマー女が現れる商店街に引っ越してきた夫婦。

 

中には返品を断る店主もいるが女の仕返しは恐ろしい・・ウチはお年寄り向けの整体院だから大丈夫、のはずが・・

 

 

モッピー

 

 

「金魚女商店街」がスマホで無料試し読みできるサイトです。
サイト上の検索窓に「隣のモンスター」と入れて下さい。

 

<まんが王国>

https://comic.k-manga.jp/

 

 

「金魚女商店街」表紙

「金魚女商店街」あらすじ&ネタバレ

 

以下の文章に、あらすじ&ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。

 

 

 

商店街の薬局に現れた女。

 

日焼け止めでニキビができた・・・たったそれだけ言えばいいのに「もう怖くて他の薬も使えない!」と捲し立てる。

 

日焼け止めだけでなく他の使いかけの薬も全て返品に成功する。

 

「私、なにか間違ったこと言ってる?」

 

 

 

 

金魚のように口をパクパク・・


 

 

 

 

一か月前にこの商店街に引っ越してきた絵理はその様子を見て恐怖する。

 

女は絵理の店の前にやってきて金魚の水槽に目を止めました。

 

「商品?」・・・「いえ・・これは店のインテリアで・・」

 

 

 

絵理は女に自分の店は整体院、「結婚」を機にこの街にやって来た、と自己紹介。

 

すると何故か一瞬、女の顔色が変わる。

 

 

え?私何か気に障ること言った?・・・

 

「うらやましいわあ新婚さん・・・私ってこの金魚みたいに観賞用って感じでしょ?」

 

男性が声をかけずらいみたいでねえ〜・・・なんてパクパク喋る。

 

「城ノ内エリカよ!よろしくね」

 

 

 

その様子を見ていたのは正面にある「みうら食堂」のオバサン。

 

「絵理ちゃん、気をつけなきゃいけないよ・・」

 

エリカはこの商店街のクレーマーで・・・今年で40歳、結婚に劣等感を持っているらしい。

 

 

 

買ったものは必ず返しに来る女・・・噂には聞いていたけど凄かったな・・・

 

でもウチはお年寄り向きの整体院、そんな客は関係ないから大丈夫、と夫は言う。

 

そう・・・夫が居れば大丈夫、考え過ぎないでおこう。

 

 

 

エリカがクレームするのは「エサ」が欲しいから・・・でもウチには夫が言うようにエサは無い。

 

なんて考えていると・・・「みうら食堂」のオバサンがエリカのクレームを断っているのを見かける。

 

 

 

 

凄い!三浦さん・・・


 

 

 

最近、疲れた様子の夫・・・それはそう、一人で施術しているんだから。

 

もっと協力して頑張らないと・・・

 

 

 

それからしばらくして・・・三浦さんが店を閉め、息子夫婦の居る隣町に行くという。

 

「絵理ちゃん、あれは金魚女だ・・・餌をやりすぎちゃいかんよ?」

 

 

 

三浦さんが店を閉めた原因は・・・食べ物にゴキブリが入った合成写真をネットに流されたため。

 

ただ一人、「ウチは食堂だから返品するものは無い!」と戦い続けた結果がこれ・・・

 

 

 

 

ひどいな・・・


 

 

 

三浦さんのために何かできないだろうか・・・夫は「何をしても食べ物屋の悪いイメージは回復しない」と言う。

 

「そもそもエリカさんがやったという証拠はあるの?」・・・ない・・けど

 

 

 

この小さい商店街で口をパクパク餌を求めて泳ぎ回る金魚そのもの・・・

 

黙って見ているわけにはいかない・・・絵理はある日、帰宅するエリカの後をつける。

 

金魚女の、商店街の外の姿を知らないと・・・

 

 

 

エリカが入っていったのはボロボロの家

 

彼女、本当は貧乏なんだ・・お金に困って返品を繰り返しているのか。

 

なんて考えていると・・・わざわざ違う服に着替えたエリカが出てくる。

 

 

向かった先はラブホテル・・・ホテルの前で待っていたお相手は、なんと絵理の夫でした!

 

 

 

ウソだ!


 

 

・・・そんなことあるはずない!!

 

 

 

それから夫は3日間帰ってこない・・・やっと帰ってきたと思えば絵理の顔を見ようともしない。

 

そして絵理の携帯にメッセージが・・・

 

 

 

「返品します 城ノ内エリカ」

 

 

 

でも返品された夫は・・・もう元の夫では無い。

 

あの金魚女の返品に私たちは壊される・・・

 

 

三浦さんは金魚にエサをやり過ぎちゃいけないと言ったけど・・・

 

「商店街の皆さん・・・金魚にエサをやり過ぎるとどうなるか知ってますか?」

 

絵理の怒りの反撃が始まる・・・

 

 

 

スポンサーリンク

「金魚女商店街」感想&無料試し読み

 

クレーム女を金魚に例えるのはお上手だなと思います。

 

「隣のモンスター女たち」シリーズはモンスター女をこういった動物に例える手法での作品です。

 

第二話は「ゴキマドンナ」、第三話は「ナメるな危険」という別のお話。

 

 

 

女って年をとるたびに図々しくなっていきますよね・・・それに昔ながらの商店街って人情があってキツイことを言わない。

 

 

 

 

そこに付け込んでいるんだね


 

 

 

よく旅先で男子トイレになだれ込んでいくオバサン軍団が居ますよね。

 

若い頃なら出来ないんだけど・・・我々も気をつけないと。

 

 

 

それと、確かに独身男性より「人の夫」ばかり欲しがる女もいる・・・奪い取る快感でもあるんだろうか。

 

この金魚女はそういうのが好きそうだけど・・・

 

「返品」なんて自分から証拠写真を送って、本当なら慰謝料を取られるんですけどね。

 

 

 

現実にこんな女が商店街に現れたら嫌でしょうがないけど、漫画だと面白かったです。

 

「金魚女商店街」、150円+税で読めますので是非。

 

 

 

 

 

 

 

「金魚女商店街」がスマホで無料試し読みできるサイトです。

私がオススメする無料試し読みサイトは≪まんが王国≫
わたし自身も5年間愛用しています。

<まんが王国>
https://comic.k-manga.jp/

  • 豊富な作品数で「じっくり試し読み」も豊富
  • スマホでもPCでもOK
  • 漫画ランキングが正確で売れ筋がよくわかる
  • 試し読みのための会員費用は無し
  • 購入する場合もスマホ代と一緒に払える
  • ポイントで購入なので請求書等でのタイトルバレがない

サイト上部の検索窓に作品名の一部を入れると楽です。


漫画もいいけど暇な時間に小遣い稼ぎも
カードの審査が通る人なら大金も楽勝ゲーム

モッピー



読みたい本が「1冊だけ」という方はVOD(ビデオオンデマンド)サービスの無料期間を利用するのも手ですね。


スポンサーリンク

トップへ戻る